ニュース

「変異株危険性下がった」、静岡 外出自粛要請は終了

2021/2/3 17:43

 静岡県の川勝平太知事は3日の記者会見で、県内で確認された新型コロナウイルスの変異株の感染者に関し、新たな感染例が出ていないとして「急速な感染拡大の危険性は一定程度、下がった」との認識を示した。独自の「感染拡大緊急警報」は継続しつつ、県内での不要不急の外出自粛要請は終了するとした。

 県によると、これまで国の検査が終了した176検体はいずれも変異株には感染していなかった。県内でも変異株用のPCR検査を実施する体制が整ったといい、引き続き調査を進める。

 静岡県では3日、感染者1人の死亡と、24人の感染が確認された。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • アナフィラキシー5人発症 (3/8)

     厚生労働省は8日、新型コロナウイルスワクチンを接種した20〜50代の女性5人が、重いアレルギー反応のアナフィラキシーを発症したと発表した。息苦しさや頻脈といった症状が出たが、いずれも投薬をするなどし...

  • 国内の感染者600人 (3/8)

     国内で8日、新たに600人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は、東京116人、千葉73人、埼玉65人、北海道63人など。 死者は、東京17人、千葉5人、埼玉4人など計45人に上った。厚生労...

  • J1、G大阪で新たに2人陽性 (3/8)

     サッカーJ1のG大阪は8日、トップチームの選手、スタッフを対象にクラブが同日実施した、新型コロナ感染を調べるPCR検査で新たに選手1人、スタッフ1人が陽性判定を受けたと発表した。ともに症状はなく、隔...

  • シリアのアサド大統領が感染 (3/8)

     【カイロ共同】シリア大統領府は8日、アサド大統領(55)が新型コロナウイルスの検査で陽性と確認されたと発表した。症状は軽く、体調に問題はないとしている。妻アスマ夫人も感染が確認された。2人は2〜3週...

  • 中国検察、コロナ犯罪1万人起訴 (3/8)

     【北京共同】中国の最高人民検察院(最高検)の張軍検察長(検事総長)は8日、北京で開会中の全国人民代表大会(全人代)で活動報告を行い、昨年1年間に新型コロナに関連した犯罪で7227人の逮捕を承認し、1...