ニュース

被災3県の転校、9191人 ピーク時の4割に

2021/2/3 17:45

 文部科学省は3日、東日本大震災の影響で以前の居住地から別の地域に転校した児童生徒が2020年5月1日時点で、前年より1901人減の9191人だったと発表した。ピーク時の約4割にまで減り、11年5月時点の集計開始以降、初めて1万人を下回った。文科省は「復興に伴い、地元に戻るケースが増えているのではないか」としている。

 対象は震災の時点で生まれていた岩手、宮城、福島3県の子どもで現在の小4〜高3。他の都道府県への転校は計4858人で、内訳は岩手県121人、宮城県637人、福島県4100人。同一県内での転校は、岩手360人、宮城587人、福島3386人だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 栃木・足利の山火事、消火続く (2/25)

     栃木県足利市の両崖山(標高約250メートル)一帯の山林で起きた火災で、地元消防や陸上自衛隊が25日、消火活動を再開した。発生から5日目。24日時点で鎮火の見通しが立っておらず、予報では雨も当面期待で...

  • 「踊り子」備品紛失相次ぐ (2/25)

     東京駅と静岡県・伊豆半島を結ぶ特急「踊り子」などで使われ、近く引退する旧国鉄時代の車両「185系」で、行き先表示幕などの備品の紛失が相次いでいることが25日、JR東日本への取材で分かった。業務中にな...

  • 運航会社元幹部らに実刑 (2/24)

     【イスタンブール共同】元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告をトルコ経由でレバノンに逃亡させたとして、トルコで起訴されたジェット機運航会社の元幹部ら7人に対する判決公判が24日、イスタンブールの裁判所...

  • ハンセン病、患者名や住所流出か (2/24)

     明治時代に調査されたハンセン病患者の名前や住所が記載されたとみられる資料が、ネットのオークションサイトに一時出品されていたことが24日、長野県などへの取材で分かった。出品は既に削除されたが、有識者は...

  • NHK映らなくても契約義務 (2/24)

     NHKの放送だけ映らないように加工したテレビを購入した東京都の女性が、NHKと受信契約を結ぶ義務がないことの確認を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は24日、請求を認めた一審東京地裁判決を取り消し、...

ニュース アクセスランキング

  • 集計中です