ニュース

ロシア製ワクチンの有効性91% 最終治験を検証、英医学誌

2021/2/3 23:18
 モスクワのショッピングモールの会場で、新型コロナウイルスのワクチン「スプートニクV」の接種を受ける女性=3日(タス=共同)

 モスクワのショッピングモールの会場で、新型コロナウイルスのワクチン「スプートニクV」の接種を受ける女性=3日(タス=共同)

 【モスクワ共同】ロシアの新型コロナウイルス感染症のワクチン「スプートニクV」を開発した国立研究所の研究者らが、臨床試験(治験)最終第3段階の中間結果を検証する論文をまとめ、発症を防ぐ91・6%の有効性が確認されたと英医学誌ランセットで2日に発表した。同ワクチンは高品質で深刻な副作用を引き起こさず、体内に有効な免疫を形成すると評価している。

 ロシア政府は昨年8月、スプートニクVを新型コロナワクチンとして世界で初めて国家承認したが、3段階ある臨床試験の第2段階で承認に踏みきったため、安全性や品質に懸念が出ていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 東京、新たに301人コロナ感染 (3/5)

     東京都は5日、新型コロナウイルスの感染者が新たに301人報告されたと明らかにした。累計は11万2925人となった。 都内は緊急事態宣言後に続いてきた減少のペースが鈍化し、下げ止まりの傾向が強まってい...

  • 関西3府県で無症状者検査 (3/5)

     新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除された地域で感染再拡大の兆候をつかみ、早期の対策につなげるため、街で無症状の人に参加してもらう「モニタリング検査」が5日、大阪市内の3カ所で始まった。兵庫県、京...

  • EU、ロシアワクチンを審査 (3/4)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA、本部アムステルダム)は4日、ロシア製の新型コロナワクチン「スプートニクV」の迅速な承認に向け審査を始めたと明らかにした。欧...

  • 40年超原発の運転「不可欠」 (3/4)

     経済産業省資源エネルギー庁は4日、関西電力が運転開始から40年を超えて再稼働を目指す福井県内の原発3基に関する住民向け説明会を福井市で開いた。事故時の住民避難計画や安全対策を紹介した上で、エネルギー...

  • 英、ワクチン効果の実証相次ぐ (3/4)

     【ロンドン共同】コロナワクチンの接種が進む英国で、効果を実証する調査結果が相次いでいる。抗体が多くの人に確認されたほか感染そのものや感染後の重症化リスクが下がったことも判明。英政府や研究者らは結果を...