ニュース

米ロ、新STARTを延長 5年間、戦略核均衡を維持

2021/2/4 11:55
 大陸間弾道ミサイルのテストで、ロシア北西部から打ち上げられるロケット(ロシア国防省が昨年12月9日に提供、AP=共同)

 大陸間弾道ミサイルのテストで、ロシア北西部から打ち上げられるロケット(ロシア国防省が昨年12月9日に提供、AP=共同)

 【モスクワ、ワシントン共同】米国とロシア両政府は3日、戦略核弾頭の配備数とミサイルなど運搬手段の総数を制限する新戦略兵器削減条約(新START)を5年間延長したと発表した。ロシア外務省によると、モスクワで同日、両国代表が延長手続き完了の覚書を交換し、2026年2月5日までの延長が決まった。

 米ロ間に唯一残った核軍縮条約である新STARTは、今月5日の期限切れ直前に存続が決定し、配備戦略核の均衡を維持することになった。条約に基づく相互査察を継続し、ミサイル発射実験の情報交換など条約順守を検証するための協議窓口も残される。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 元シリア情報員に禁錮刑 (2/24)

     【ベルリン共同】ドイツ西部コブレンツの裁判所は24日、シリアのアサド政権下で市民に対する拷問をほう助したとして、人道に対する罪に問われた同国の元情報機関員の男に禁錮4年6月の実刑判決を言い渡した。シ...

  • 米、中国の領海侵入に停止要求 (2/24)

     【ワシントン共同】米国防総省のカービー報道官は23日の記者会見で、中国に対し、海警局の公船による沖縄県・尖閣諸島周辺の日本領海への侵入をやめるよう求めた。「誤算を生じさせ、物理的な損害をもたらす恐れ...

  • エクアドル刑務所暴動75人死亡 (2/24)

     【サンパウロ共同】南米エクアドルのメディアによると、西部グアヤキルなど3カ所の刑務所で23日、一斉に暴動が起き、75人が死亡し20人以上が負傷した。犯罪組織の勢力争いとみられる。死亡したのは全て囚人...

  • 20%濃縮ウランの貯蔵確認 (2/24)

     【ウィーン共同】イラン核合意の検証に当たる国際原子力機関(IAEA)は23日、兵器級に近づく濃縮度20%のウランをイランが2月16日時点で17・6キロ貯蔵しているとする報告書をまとめた。イランが1月...

  • 米カナダ、気候変動対策で協力 (2/24)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領は23日、カナダのトルドー首相とモニターを通じたオンライン形式で首脳会談を行った。バイデン氏は終了後の共同記者発表で、両国が気候変動対策で協調するため閣僚級の協議枠...

ニュース アクセスランキング

  • 集計中です