ニュース

145カ国にワクチン供給開始へ 途上国にも無償供給の国際枠組み

2021/2/4 0:16

 【ジュネーブ共同】ワクチン普及を行う国際組織「Gaviワクチンアライアンス」は3日、新型コロナウイルス感染症のワクチンを共同出資・購入し、発展途上国にも無償で供給を行う国際枠組み「COVAX(コバックス)」で、今月にも145カ国・地域に供給を開始するとの暫定計画を発表した。

 今回の計画では米製薬大手ファイザー製を3月までに120万回分、英製薬大手アストラゼネカが開発したワクチンを6月までに3億3600万回分供給する予定。途上国が中心で、Gaviによると、感染者が一人もいないとしている北朝鮮にも、アストラゼネカのワクチンが199万回分提供される。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • ワクチン完了で屋内交流可 (3/9)

     【ワシントン共同】米疾病対策センター(CDC)は8日、新型コロナウイルスワクチンの接種完了から2週間以上たった人同士は、小規模なら屋内で、マスクを着けずに距離を気にしないで交流できるとする行動の手引...

  • 伊コロナ死者、10万人超 (3/9)

     【ローマ共同】イタリア政府は8日、同国の新型コロナウイルスの死者が10万103人に達したと発表した。米国、ブラジル、メキシコ、インド、英国に次ぐ世界6番目の多さとなっている。イタリアは、新規感染者の...

  • アナフィラキシー5人発症 (3/8)

     厚生労働省は8日、新型コロナウイルスワクチンを接種した20〜50代の女性5人が、重いアレルギー反応のアナフィラキシーを発症したと発表した。息苦しさや頻脈といった症状が出たが、いずれも投薬をするなどし...

  • 国内の感染者600人 (3/8)

     国内で8日、新たに600人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は、東京116人、千葉73人、埼玉65人、北海道63人など。 死者は、東京17人、千葉5人、埼玉4人など計45人に上った。厚生労...

  • シリアのアサド大統領が感染 (3/8)

     【カイロ共同】シリア大統領府は8日、アサド大統領(55)が新型コロナウイルスの検査で陽性と確認されたと発表した。症状は軽く、体調に問題はないとしている。妻アスマ夫人も感染が確認された。2人は2〜3週...