ニュース

首相長男勤務の東北新社が談話 「調査の上、適切に対応」

2021/2/4 12:04

 放送行政などを所管する総務省幹部4人が、菅義偉首相の長男から接待を受けていたと報じた週刊文春の記事について、長男が勤める放送事業会社「東北新社」は4日、ホームページで「事実関係を調査の上、適切な対応をする」とのコメントを発表した。

 加藤勝信官房長官は4日の記者会見で「総務省で人事院と連携のうえ、調査が行われている」と述べた。

 総務省は3日、4人が会食をしたのは事実だと認めた。東北新社の子会社が総務省から衛星基幹放送事業者の認定を受けており、国家公務員倫理法に基づく倫理規定が禁じる「利害関係者」からの接待に抵触しないか調査している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 千葉知事選に過去最多8人立候補 (3/4)

     任期満了に伴う千葉県知事選が4日告示され、いずれも無所属新人の前千葉市長熊谷俊人氏(43)、元予備校講師金光理恵氏(57)=共産推薦、元県議関政幸氏(41)=自民推薦=の他、新人5人の計8人が立候補...

  • 総務省、通信業界との会食調査 (3/4)

     総務省は4日、谷脇康彦総務審議官らがNTTから高額接待を受けたとされる問題を巡り、野党合同ヒアリングで「NTTはもちろん(通信事業者)全体に広げて調査する」として、通信業界全般との会食実態を調べてい...

  • 谷脇総務審議官、虚偽答弁を否定 (3/4)

     総務省の谷脇康彦総務審議官は4日の参院予算委員会で、NTTの澤田純社長らと会食した事実を認めた上で、先の国会で違法な接待は受けていないと述べたこととの関係について、虚偽答弁には当たらないとの認識を示...

  • 緊急事態宣言、5日に再延長 (3/4)

     政府は5日、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づき、首都圏1都3県に発令中の緊急事態宣言の再延長を決定する。菅義偉首相は延長幅を2週間程度と表明しており、諮問委員会の意見を踏まえて最終判断す...

  • 立民、震災10年で復興提言 (3/4)

     立憲民主党は東日本大震災の発生10年に合わせ、被災地の復興提言をまとめた。東京電力福島第1原発事故を踏まえ「原発ゼロ社会の実現」を明記。福島県を再生可能エネルギーや新エネルギーの技術開発、社会モデル...