ニュース

広島の九里、347球投げ込む プロ入り後では最多

2021/2/4 18:38
 ブルペンで投げ込む広島・九里=沖縄市

 ブルペンで投げ込む広島・九里=沖縄市

 広島の九里が投球練習を行い、347球を投じた。亜大時代には400球以上を投げたことがあるというが、プロ入り後では最多。「投げ込む日をつくろうと思っていたので、しっかり投げられて良かったかなと思う」と充実感を漂わせた。

 春季キャンプでは2002年に当時のエース、黒田博樹が343球を投げたことがある。それをも上回る力投に「佐々岡監督、黒田さんも先発完投する投手はキャンプで球数を投げるイメージがあったし、強い球を疲れても投げられるようにするには、球数を投げて体に覚えさすしかないので」と説明した。

 5日は練習休み。(沖縄市)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • バスケ、宇都宮が34勝目 (3/7)

     バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は7日、松江市総合体育館などで10試合が行われ、東地区首位の宇都宮は島根に77―73で勝ち、34勝目(8敗)をマークした。東地区2位の千葉は富山に90―88...

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • コストルナヤがコーチ変更 (3/7)

     フィギュアスケートの昨季のグランプリ(GP)ファイナル、欧州選手権女王で17歳のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が6日、政府系テレビが放映した番組で再びエテリ・トゥトベリゼ氏に師事すると表明した。...

  • テコンドー浜田、74キロ級V (3/7)

     テコンドーの全日本選手権は7日、東京・駒沢体育館で行われ、男子74キロ級は浜田康弘(ベンチャーバンク)が東京五輪68キロ級代表の鈴木リカルド(大東大)を決勝で下し、優勝した。同87キロ級は江畑秀範(...

  • Bリーグ2部、群馬が41勝目 (3/7)

     バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は7日、ヤマト市民体育館前橋などで7試合が行われ、東地区首位の群馬は福島を102―79で下し、41勝目(3敗)を挙げた。西地区トップの西宮は茨城に72―89...