ニュース

大手銀行、純利益13%減 コロナで貸し倒れ費用膨れ

2021/2/4 21:16

 大手銀行5グループの2020年4〜12月期連結決算が4日出そろい、三菱UFJフィナンシャル・グループを除く4社の純利益が前年同期比で減少した。純利益の合計は13・1%減の1兆6191億円。新型コロナウイルスの影響で融資先企業の経営が悪化し、貸し倒れに備えて積み立てておく費用が膨れ上がった。

 政府の企業支援により倒産件数は抑えられている側面があり、今後のコロナ感染の拡大次第では業績が一段と下押しされる可能性もある。

 コロナ不況で融資先の倒産による損失や倒産した場合に備え費用を計上する「与信関係費用」が全社合計で3倍強の7098億円に増加し、利益を圧迫した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • みずほATMで障害、3千台停止 (2/28)

     みずほ銀行で28日、システム障害により、全国的に現金自動預払機(ATM)で出金などができなくなった。一時は5千台を超える自行ATMのうち過半の約3千台が停止。利用者の操作中に止まってキャッシュカード...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 28日の人出、前週比で7割増加 (2/28)

     NTTドコモがまとめた28日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち約7割に当たる65地点で前週日曜の21日から増加した。新型コロナウイルスの緊急事態宣言の最終日となった6府県では...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...

  • 三越の恵比寿店が営業終了 (2/28)

     三越恵比寿店(東京)は28日、営業を終えた。近隣の商業施設との顧客の奪い合いで販売不振に陥っていた。そごう川口店(埼玉県川口市)も28日に閉店。百貨店各社は新型コロナウイルス感染拡大による来店客の減...