ニュース

日本ハムの吉田が打撃投手 野村を相手に直球27球

2021/2/4 20:02
 打撃投手を務める日本ハム・吉田=名護

 打撃投手を務める日本ハム・吉田=名護

 日本ハム3年目の吉田輝星が4日、打撃投手を務めた。同期入団の野村を相手に直球を27球投げ、安打性の当たりは4本。6、7割の力で投球し「楽しかった。そんなに全力で投げられないので球の質を意識した」と笑顔で語った。

 初めて1軍でスタートしたキャンプの第1クールを終えた。上沢ら主力投手と厳しい練習を重ね、疲労はピークで「腰から太ももの下半身にかけて張っているので、めっちゃいいフォームで投げられているのかな」とうれしい悲鳴を上げた。

 5日は練習休みだが、外出が制限されるなど息抜きできる機会は少ない。「とりあえず昼まで寝ます」と休養に努める。(名護)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 池江璃花子「今までより速く」 (2/26)

     白血病からの完全復活を目指す競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が26日、東京都世田谷区の日大キャンパスで練習を報道陣に公開し、東京五輪代表選考会を兼ねる4月の日本選手権に向けて「(復帰後の)今までの...

  • ヤクルト奥川が投球練習回避 (2/26)

     ヤクルトの奥川が26日の投球練習を回避した。捕手とキャッチボールを数球行った後にトレーナー、高津監督と話し合い、ブルペンから引き揚げた。高津監督は「(右)脚が少し疲れている。張りがあるので投球はやめ...

  • 中日の京田、打撃で悩むキャンプ (2/26)

     課題の打撃で悩みに悩んだキャンプとなった。中日の京田は26日、沖縄県北谷町でのキャンプを締めくくった。臨時コーチを務めたOBの立浪和義氏から熱血指導も受け「貴重な時間だった。たくさん教えていただいた...

  • 巨人の中島「まだうまくなる」 (2/26)

     巨人の中島は26日、那覇市で行われているキャンプで1時間半以上に及ぶ打撃練習をこなした。チームでは最年長の亀井とわずか3日違いの38歳。プロに入って21年目のシーズンを前に「まだ自分がうまくなるんじ...