ニュース

米大統領、対中「協力用意」 人権侵害は厳しく批判

2021/2/5 6:57
 米国務省で外交方針について演説するバイデン大統領=4日、ワシントン(AP=共同)

 米国務省で外交方針について演説するバイデン大統領=4日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は4日、国務省で初の外交方針演説に臨み、中国による人権侵害や知的財産窃取などを厳しく批判すると同時に「米国の国益にかなうのであれば、中国と協力する用意がある」と述べ、連携も模索する姿勢を示した。日本などを「最も近い友人」と呼び、同盟関係の再強化を進めると強調した。

 対中政策は、強硬一辺倒だったトランプ前政権からの転換を鮮明にした。協力可能な分野として、気候変動対策など地球規模の課題が念頭にあるとみられる。地球温暖化対策のパリ協定への復帰や世界保健機関(WHO)脱退手続きの停止にも触れ、国際協調路線への回帰を鮮明にした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • バイデン政権、対ロ初制裁 (3/2)

     【ワシントン、ブリュッセル共同】米政府は2日、ロシアの反体制派ナワリヌイ氏が昨年8月、同国内で毒殺未遂に遭った事件で、反体制派を沈黙させるために化学兵器を使ったとしてロシア政府高官らを制裁対象に追加...

  • ミャンマー情勢で懸念表明 (3/2)

     【シンガポール、ジャカルタ共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)は2日、オンライン形式で非公式の臨時外相会議を開き、ミャンマー情勢について「状況を懸念する」との議長声明を発表した。「ASEANはミャ...

  • サウジ皇太子を記者殺害で告発 (3/2)

     【パリ共同】国境なき記者団(RSF)は2日、サウジアラビア当局による記者ジャマル・カショギ氏殺害などジャーナリスト迫害に関し、同国のムハンマド皇太子ら5人を人道に対する罪でドイツの検察に告発したと発...

  • 慰安婦、国際司法裁判所へは反対 (3/2)

     【ソウル共同】旧日本軍による元従軍慰安婦の支援策を担当する韓国女性家族省は2日、日本政府に損害賠償を求めた訴訟で勝訴が確定した元慰安婦側の金江ウォン弁護士らとソウル市内で意見交換会を開いた。金氏は慰...

  • ノーベル平和賞に329候補 (3/2)

     【ロンドン共同】ノルウェーのノーベル賞委員会は2日までに、今年のノーベル平和賞について234の個人と95団体の計329候補の推薦があったと発表した。過去3番目に多いとしている。 一方、受賞者予想で知...