ニュース

浜松、ギョーザ購入2年ぶり首位 宇都宮を抑え

2021/2/5 11:36
 浜松のギョーザ(浜松市提供)

 浜松のギョーザ(浜松市提供)

 浜松市は5日、ギョーザの2020年の世帯当たり購入額で、宇都宮市を抑え、2年ぶりに日本一になったと発表した。総務省家計調査を基に集計した。

 全国の県庁所在地と政令指定都市の1世帯当たりのギョーザ購入額は、浜松市の3766円が1位で、宇都宮市3693円、宮崎市3670円が続いた。19年は宇都宮市、浜松市、京都市の順だった。

 家計調査ではスーパーなどで販売されている生ギョーザや焼きギョーザが対象。外食や、冷凍食品、中華料理店のテークアウトは含まない。5日午前8時半に総務省が調査結果を発表すると浜松市の職員が集計。結果が分かると「やったー」と歓声が上がった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 家庭の食品ごみ、年5・7億トン (3/4)

     世界各国の家庭から出る食品廃棄物の量は2019年には年間5億7千万トン近くあり、これまでの推計値の約2倍に上るとみられるとの報告書を国連環境計画(UNEP)が4日、発表した。日本の家庭からの食品廃棄...

  • ディズニーで2カ月遅れの成人式 (3/7)

     千葉県浦安市は7日、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の発令で1月から延期していた東京ディズニーシー(TDS)での成人式を開いた。晴れ姿の新成人は園内にそびえる火山を背景に記念撮影し、ス...

  • 名取の朝市復興で感謝イベント (3/7)

     東日本大震災で被災した宮城県名取市の「ゆりあげ港朝市」で7日、復興支援への感謝を発信するイベントが開かれ、地元産のシラスを練り込んだ「笹かま」がお披露目された。コロナ禍の中、朝市の復興に関わったカナ...

  • ミモザ100本が満開 (3/7)

     8日の国際女性デーを前に、シンボルのミモザの花が見頃を迎えている。北九州市小倉北区の動物園「到津の森公園」では約100本の木が黄色の綿毛のような花を一斉に咲かせ、満開に。7日、園を訪れた親子連れやカ...

  • 仙台で復興願い、笑顔の傘 (3/7)

     東日本大震災の発生から10年となるのを前に仙台市で7日、被災した子どもたちの笑顔を印刷した傘を並べ、復興への願いを発信するイベントが開かれた。たこも空高く揚げられ、会場となった広瀬川河川敷に満面の笑...