ニュース

東証、午前終値2万8730円 米株高と円安、一時400円超高

2021/2/5 11:58

 5日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。前日の米株高や、外国為替市場で円安ドル高が進んだことが追い風となり、買い注文が先行した。上げ幅は一時400円を超えた。

 午前終値は前日終値比389円02銭高の2万8730円97銭。東証株価指数(TOPIX)は21・69ポイント高の1886・81。

 米国で雇用情勢が改善傾向との見方が広がり、前日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が上昇し、東京市場にも波及した。米追加経済対策への期待も引き続き相場を支えた。円安が進み、輸出関連企業の業績懸念が和らいだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  25日(日本時間 5時) (2/25)

     5時現在           1ドル=             105円94銭〜          105円95銭    前日比  −0円38銭   1ユーロ=            128円70銭...

  • 為替相場  25日(日本時間 2時) (2/25)

     2時現在           1ドル=             105円91銭〜          105円95銭    前日比  −0円35銭   1ユーロ=            128円60銭...

  • NY株、反落 (2/25)

     【ニューヨーク共同】24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、午前10時現在は前日比44・38ドル安の3万1492・97ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は122・9...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...

  • 鶏卵汚職、農水次官ら6人処分へ (2/24)

     農林水産省は24日、鶏卵を巡る贈収賄事件で在宅起訴された吉川貴盛元農相と、鶏卵生産大手「アキタフーズ」グループの秋田善祺元代表との会食に費用を負担せず同席し、国家公務員倫理規程に違反したとして、枝元...

ニュース アクセスランキング

  • 集計中です