ニュース

緊急事態終了後も終電繰り上げ JR東と首都圏私鉄、元に戻さず

2021/2/5 18:03

 JR東日本と大手私鉄などは5日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い首都圏で実施している終電時刻の繰り上げを、3月12日まで続けると発表した。緊急事態宣言が同7日までに終了した場合でも元に戻さない。同13日のダイヤ改正後は対象路線などを変え、終電を引き続き早める。

 継続を発表したのはJR東のほか、東急電鉄、東京メトロ、東武鉄道、西武鉄道、京王電鉄、小田急電鉄、東京モノレール、首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)など。1月20日から深夜帯の一部列車を運休して終電を最大10〜30分程度早めている。

 3月13日からはダイヤ自体を改正して繰り上げる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 27日の人出、半数超の地点で増 (2/27)

     NTTドコモがまとめた27日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち半数超の52地点で前週末の20日から増加した。月末までで新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除される6府県では計...

  • 誰でも踊れる「健康フラ」披露 (2/27)

     映画フラガールの舞台となった福島県いわき市のフラ愛好家らが27日、誰でも踊れるという健康フラをオンラインのイベントで披露した。東日本大震災から10年の節目を前に、国内外から寄せられた支援に感謝し、コ...

  • 9個のリンゴ「ふじ」はどれ? (2/27)

     どれが「ふじ」か分かるかな? 青森県観光企画課のツイッターアカウントが投稿した、9個のリンゴの中から県産の「ふじ」を選ぶ画像が話題を集めている。ネット閲覧者がロボットではないと確認、認証するシステム...

  • 改正特措法に基づき初の文書要請 (2/26)

     東京都は26日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言下で午後8時までの営業時間の短縮要請に応じていない都内の飲食店など34店舗に対し、書面で改めて時短営業を要請した。神奈川県も同様に県内の42店舗に時短...

  • 夜の水戸・偕楽園、新たな表情 (2/26)

     日本三名園の一つ、水戸市の偕楽園の梅まつりに合わせた展覧会「チームラボ偕楽園光の祭」の内覧会が26日、開かれた。1500本の梅の木を使い、人が近くを通ると梅が強く照らされて音色が響くなど幻想的な8作...