ニュース

遺品ない戦没者遺骨を鑑定へ 厚労省、10月受け付け開始

2021/2/5 20:15

 第2次大戦中に死亡した戦没者の遺骨収集事業で、厚生労働省は5日、遺品がない場合でも沖縄などで収集した遺骨に限って実施していたDNA型鑑定を、地域を限定せずに実施すると発表した。遺族の高齢化を踏まえた措置。鑑定を希望する遺族からの申請受け付けを10月にも開始する。

 厚労省は原則、身元特定のための鑑定は遺品や埋葬者名簿のある遺骨を対象としてきた。だが遺族の要望で、2017年度から手掛かりがなくても、沖縄、硫黄島(東京)、南太平洋キリバスのタラワ環礁の遺骨について、試行的に鑑定開始。その結果、昨年キリバスの2人と硫黄島の2人の身元が判明していた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • ゴーン元会長の逃亡解明へ (3/2)

     元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(66)=入管難民法違反容疑で逮捕状=のレバノン逃亡を手助けしたとして、東京地検特捜部が犯人隠避の疑いで逮捕した米国籍の親子2人が2日午後、米東部ボストンから成田...

  • 東大理事ら執行部、過半数女性に (3/2)

     東大が4月以降の新体制で、学長、副学長、理事の計9人のうち過半数の5人を女性とする方針を決めたことが2日、大学関係者への取材で分かった。文部科学省によると、国立の総合大学で、理事ら執行部の過半数を女...

  • 「ウサギ寺」で飼育崩壊、佐渡 (3/2)

     巨大なウサギ観音像が立ち、多数のウサギが飼われ「ウサギ寺」とも言われる新潟県佐渡市の長谷寺が、飼育状態が過密で不衛生だと問題視され、佐渡保健所から複数回の改善指導を受けていたことが2日分かった。最多...

  • 石垣島沖、中国船が転覆5人救助 (3/2)

     2日午前8時50分ごろ、海上保安庁が遭難警報を受信し、第11管区海上保安本部(那覇)の航空機が約30分後に沖縄県・石垣島北方の海上で転覆した中国籍の船と漂流者を発見した。11管は2日午後、中国当局か...

  • 福岡女性暴行死で懲役22年 (3/2)

     福岡県太宰府市で2019年、高畑瑠美さん=当時(36)=を暴行し死亡させたとして傷害致死などの罪に問われた無職山本美幸被告(42)と無職岸颯被告(25)の裁判員裁判判決で、福岡地裁(岡崎忠之裁判長)...