ニュース

五輪「事実を考慮した決断」促す WHO、森氏の「やる」発言に

2021/2/6 5:13

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するライアン氏は5日の記者会見で、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が、今夏に五輪を「どんなことがあってもやる」と発言したことについて「日本政府や全ての当局者は全ての事実を考慮し、正しい決断を下すと信じている」と述べた。

 森氏の発言は、新型コロナウイルス感染症の今後の状況に関係なく、開催を強行する意思を示したととらえられており、困惑や反発も国内外で広がっていた。

 ライアン氏は「あらゆる事実を勘案していると確信している」と述べ、感染状況を踏まえた適切な判断がなされることに期待を示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 三木11位、竹内13位 (3/3)

     スノーボードのアルペン種目の世界選手権最終日は2日、スロベニアのログラでパラレル回転が行われ、女子の三木つばき(CATALER)は11位、前日のパラレル大回転で7位だった竹内智香(広島ガス)は13位...

  • 距離女子10キロで石田26位 (3/3)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第6日は2日、ドイツのオーベルストドルフで距離女子10キロフリーが行われ、10大会連続出場の石田正子(JR北海道)は25分42秒0で...

  • ルヴァン杯開幕、神戸が白星 (3/2)

     Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第1節(2日・昭和電工ドーム大分ほか=2試合)B組で神戸が大分に3―1で逆転勝ちし、白星スタートを切った。C組の湘南―浦和は0―0で引き分けた。 3日は6試...

  • 高橋尚子さんら12人理事候補に (3/2)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は2日、東京都内で理事会を開き、「男女平等」の取り組みとして、五輪マラソン金メダリストの高橋尚子さん、パラリンピックのアルペンスキー金メダリスト大日方邦子さんら新た...