ニュース

禎子さんの遺族、折り紙販売 教育支援に「鶴を折って」

2021/2/6 6:48
 オリジナルの折り紙の販売を始めた佐々木禎子さんの兄雅弘さん=1月、福岡県那珂川市

 オリジナルの折り紙の販売を始めた佐々木禎子さんの兄雅弘さん=1月、福岡県那珂川市

 広島で被爆し、亡くなるまで鶴を折り続けた佐々木禎子さんの遺族でつくる一般社団法人「禎子の折り鶴」が、オリジナルの折り紙の販売を始めた。収益は発展途上国での学校建設など教育関連の慈善事業に寄付する。兄で被爆者の雅弘さん(79)=福岡県那珂川市=は「世界で苦しんでいる誰かのために、鶴を折って」と願う。

 台紙に鶴の折り方のイラストを載せ、日本語と英語で説明を付けた。折り紙には両手で作ったハート形の中に禎子さんの鶴が羽ばたくイラストと、メッセージの記入欄が付く。

 問い合わせは禎子の折り鶴、メールgia.sadako.orizuru@gmail.comまで。


この記事の写真

  •  佐々木禎子さん(兄の雅弘さん提供)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 普賢岳噴火で失われた緑取り戻す (3/7)

     長崎県の雲仙・普賢岳で43人が犠牲になった1991年6月の大火砕流から30年になるのを前に、地元の高校生や住民らが7日、噴火で失われた緑を取り戻そうと、島原市の千本木地区にクヌギやツバキなど約500...

  • 京都で国連刑事司法会議が開幕 (3/7)

     新型コロナウイルス禍の中で、国内初の大規模国際会議となる「第14回国連犯罪防止刑事司法会議」(コングレス)が7日、京都市の国立京都国際会館で開会した。予定を1年近く延期した開催となり、来場とオンライ...

  • 新阿蘇大橋が完成、開通式典 (3/7)

     2016年4月の熊本地震で崩落した阿蘇大橋に代わる新阿蘇大橋(熊本県南阿蘇村)が完成し、7日、開通に当たって式典が開かれた。地震から約5年ぶりに橋が架かり、被災した主要道が全て復旧する。 新大橋は全...

  • ボート転覆、1人心肺停止 (3/7)

     6日午後6時すぎ、広島県呉市の倉橋島の南3キロの海上でプレジャーボートが転覆しているのが見つかり、乗っていた広島市の60代男性と呉市の70代男性が行方不明となった。呉海上保安部がヘリコプターや巡視艇...

  • コープこうべ組合長ら解職 (3/7)

     生活協同組合「コープこうべ」(神戸市)は7日までに、取引先の企業からゴルフ接待を約30回ずつ受け、内部規定に違反したとして、木田克也組合長(64)と榎本裕一常務理事(61)を解職したと発表した。5日...