ニュース

萩野公介、200m個人メで優勝 競泳ジャパン・オープン、第3日

2021/2/6 18:02
 男子200メートル個人メドレーを1分58秒14で制した萩野公介=東京アクアティクスセンター

 男子200メートル個人メドレーを1分58秒14で制した萩野公介=東京アクアティクスセンター

 競泳のジャパン・オープン第3日は6日、東京五輪会場の東京アクアティクスセンターで行われ、男子の200メートル個人メドレーは萩野公介が1分58秒14で優勝し、瀬戸大也は8位に終わった。200メートルバタフライは本多灯が1分55秒32で勝ち、瀬戸は3位だった。

 女子の200メートル個人メドレーは大橋悠依が2分9秒59で1位となり、200メートルバタフライは牧野紘子が2分7秒88で勝った。100メートル自由形は五十嵐千尋が54秒63、800メートル自由形は小堀倭加が8分27秒08で制した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • パドレスの加藤は3打数無安打 (3/5)

     ▽レンジャーズ―パドレス(4日・サプライズ) パドレスとマイナー契約の加藤は「8番・一塁」でフル出場し、3打数無安打だった。内容は二ゴロ、空振り三振、一ゴロ。試合は7回制でチームは3―5で敗れた。(...

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • ツインズの前田は2回を無失点 (3/5)

     ▽ツインズ―レイズ(4日・フォートマイヤーズ) オープン戦初登板のツインズの前田は先発して2回を投げ、無安打無失点、3三振1死球だった。試合は7回制でチームは2―5で負けた。(共同)

  • 複合男子の渡部暁が「銅」 (3/5)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第8日は4日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、複合男子個人ラージヒルで、渡部暁斗(北野建設)が3位に入った。2017年から3大会...

  • J1、6日の鹿島戦も中止に (3/4)

     サッカーのJリーグは4日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で6日に予定されていたJ1のG大阪―鹿島戦を中止にすると発表した。G大阪が4日までに実施した新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査...