ニュース

宮崎県内で11例目の鳥インフル 新富町、24万羽殺処分

2021/2/7 10:38

 宮崎県は7日、新富町の養鶏場で鳥インフルエンザの発生を確認したと発表した。県内の養鶏場では今季11例目。6日の簡易検査で陽性が判明し、遺伝子検査をしていた。県は陸上自衛隊に災害派遣を要請し、採卵鶏約24万羽の殺処分などの防疫措置を始めた。

 県によると、鶏などの移動や搬出が制限される半径10キロ以内では105カ所の養鶏場で約510万羽が飼育されている。県内ではこれまでに新富町を含む4市2町で高病原性ウイルスの感染が確認され、計約65万羽を殺処分した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 重複指印が10万8000人分 (2/26)

     愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る不正署名問題で、県内の選挙管理委員会に提出された約43万5千人分の署名のうち、複数の人物が同じ指印を何度も押したとみられるものが少なくとも計約10...

  • 電車飛び込みで3人重軽傷、神戸 (2/26)

     26日午前8時半ごろ、神戸市中央区のJR東海道線(神戸線)元町駅を通過中の野洲発姫路行き新快速電車に、ホームから飛び込んだとみられる人が接触した。JR西日本と市消防局によると、先頭車両の窓ガラスが割...

  • ネットの中傷投稿者、特定容易に (2/26)

     政府は26日、インターネット上で匿名の誹謗中傷を受けた被害者が投稿者を特定しやすくするための関連法改正案を閣議決定した。新たな裁判手続きの創設が柱。開示にかかる時間や費用の負担を軽減し、より迅速な被...

  • GPSストーカー規制へ (2/26)

     政府は26日、衛星利用測位システム(GPS)機器の悪用などを禁じる規定を盛り込んだストーカー規制法改正案を閣議決定した。機器を相手の持ち物などにひそかに取り付けるだけで違反とし、居場所が分かるスマー...

  • JRA、調教助手らに追加調査 (2/26)

     日本中央競馬会(JRA)の調教助手や厩務員が新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正受給した疑いがある問題で、申請や受給を認めた調教助手らに日本調教師会が再びアンケート用紙を配り、申請の経緯を...