ニュース

男性誘拐殺害で元社長黙秘 弁護側無罪主張、名古屋

2021/2/8 11:39

 名古屋市で2018年2月、同市中区の岡田亮祐さん=当時(28)=を誘拐して殺害し、遺体を焼却したとして、殺人や死体損壊などの罪に問われた元人材派遣会社社長野間裕司被告(33)は8日、名古屋地裁(斎藤千恵裁判長)の裁判員裁判初公判で起訴内容の認否を黙秘した。弁護側は無罪を主張した。

 検察側は冒頭陳述で「仕事でトラブルになった岡田さんを恨み、犯行を計画した」と指摘。共謀したとされる男らに誘拐を指示し、刃物や殺害場所などの準備を進めたと主張した。

 弁護側は「犯行は男らによるもので、共謀もしていない」と反論。殺害も、男らの暴行が原因の可能性があるとした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 名古屋誘拐殺害で懲役30年求刑 (3/5)

     名古屋市で2018年2月、同市中区の岡田亮祐さん=当時(28)=を誘拐して殺害、遺体を焼却したとして、殺人や死体損壊などの罪に問われた元人材派遣会社社長野間裕司被告(33)の裁判員裁判論告求刑公判が...

  • 兄の遺体、9年半放置で有罪 (3/5)

     新潟県柏崎市で兄の遺体を約9年半にわたり放置したとして死体遺棄の罪に問われた住所不定、無職佐藤和夫被告(48)に新潟地裁(西田祥平裁判官)は5日、懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)の判決を言い渡...

  • 薩摩硫黄島、噴火警戒基準を改定 (3/5)

     気象庁は5日、薩摩硫黄島(鹿児島県三島村)の噴火警戒レベルの判定基準を8日から改定すると発表した。島周辺海域での噴火も基準に追加。レベル2(火口周辺規制)を2段階とし、警戒範囲も見直す。改定後も現在...

  • 富山交番襲撃、元自衛官に無期 (3/5)

     富山市の交番で2018年6月、警察官を刺殺し、奪った拳銃で警備員を射殺したとして強盗殺人や殺人などの罪に問われた元陸上自衛官島津慧大被告(24)の裁判員裁判で、富山地裁(大村泰平裁判長)は5日、「拳...

  • 飲酒事故の早大生ら8人書類送検 (3/5)

     東京・三宅島で昨年9月、飲酒運転し同乗者に重軽傷を負わせたとして、警視庁交通捜査課は5日までに、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで、東京都の学習院女子大の学生(20)を書類送検した。道交法...