ニュース

ソフトバンクG、利益3兆円 4〜12月、日本企業で過去最高

2021/2/8 19:03
 ソフトバンクの店舗=2018年、東京都中央区

 ソフトバンクの店舗=2018年、東京都中央区

 ソフトバンクグループ(SBG)が8日発表した2020年4〜12月期連結決算は、純利益が前年同期の約6・4倍に上る3兆551億円で、4〜12月期として過去最高だった。世界的な株価上昇を追い風に、米携帯電話大手TモバイルUSの株式売却などで多額の投資利益が出た。野村証券によると、純利益の水準は通期決算を含めて国内企業で過去最高になったという。

 売上高は前年同期比6・1%増の4兆1380億円。傘下のソフトバンクで法人向けのテレワーク関連事業が好調で業績を押し上げた。

 孫正義会長兼社長は「この程度で満足するつもりはない」と述べ、一段の業績拡大に意欲を示した。


この記事の写真

  •  ソフトバンクグループの業績

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • トヨタ社長、水素活用実証に意欲 (3/5)

     トヨタ自動車の豊田章男社長は5日、福島県浪江町にある世界最大規模の水素製造拠点「福島水素エネルギー研究フィールド」を視察した。豊田氏は「水素の『使い手』として、どう運び、どう使うかの実証に参加させて...

  • 「タイムスタンプ」国が認定へ (3/5)

     総務省は5日、電子書類の作成時刻を示すために付ける「タイムスタンプ」について、国による公的な認定制度を4月に設けると発表した。タイムスタンプの発行は文書が事後に改ざんされていないことの証明になるが、...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 井村屋、7月に地産地消の日本酒 (3/5)

     あずきバーで知られる井村屋グループ(津市)は5日までに、日本酒「福和蔵」を7月20日に発売し、酒類事業に参入すると発表した。三重県多気町に開業予定の商業施設「VISON(ヴィソン)」にオープンする直...

  • パソナ、入社時点から副業容認へ (3/5)

     人材派遣大手のパソナグループが2022年度入社の新卒社員に関し、入社時点から副業への従事を容認するハイブリッドキャリア採用制度を導入することが5日、分かった。新入社員は配属部署で働きながら会社経営や...