ニュース

高校スキー、複合男子は木村がV 第3日、後半距離で逆転

2021/2/8 17:41
 複合男子 優勝した花輪・木村航大の後半距離=長峰スポーツ公園

 複合男子 優勝した花輪・木村航大の後半距離=長峰スポーツ公園

 全国高校スキー大会第3日は8日、長野県飯山市の戸狩温泉スキー場などで行われ、天候不良のために6日の予備飛躍(ヒルサイズ=HS89メートル)が採用されたノルディック複合の男子は、木村航大(秋田・花輪)が制した。トップから1分14秒差の14位で臨んだ後半距離(10キロ)で逆転した。

 距離女子5キロクラシカルは中島果歩(長野・飯山)が15分47秒2で2連覇。アルペン男子大回転は山中新汰(北海道・札幌第一)が合計2分5秒47で優勝した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 15日にチケット販売開始 (3/4)

     ラグビーの2023年ワールドカップ(W杯)フランス大会組織委員会は4日、オンライン会見でチケットの販売概要を発表し、事前販売を15日、一般販売は4月6日からそれぞれ始めることを明らかにした。計260...

  • 日1―6西(4日) (3/4)

     西武は開幕投手に決まっている高橋が5回無失点と順調な仕上がりを見せた。山川が一回の3ランを含む2安打を放った。森も2安打1打点をマークした。日本ハムは先発ローテーション入りを目指す金子が3回4失点と...

  • 渡部暁斗、前半飛躍で2位 (3/4)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第8日は4日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、複合男子個人ラージヒルの前半飛躍(ヒルサイズ=HS137メートル)で、渡部暁斗は1...

  • センバツ、入場者数上限は1万人 (3/4)

     第93回選抜高校野球大会の主催者は4日、兵庫県西宮市の甲子園球場で19日に開幕予定の同大会について、新型コロナウイルス感染症対策のため、入場者数の上限を1試合1万人とすると発表した。入場券は8日午前...