ニュース

大阪、宣言解除の要請基準満たす 9日の対策本部会議で是非を検討

2021/2/8 19:21
 取材に応じる大阪府の吉村洋文知事=8日午後、大阪府庁

 取材に応じる大阪府の吉村洋文知事=8日午後、大阪府庁

 大阪府は8日、119人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。国に対する緊急事態宣言の解除要請に向け、府が設定した感染状況の判断基準を満たした。府は9日に対策本部会議を開き要請の是非を検討する。

 要請には医療や医学の専門家の意見を聞くことになっているが、病床の使用率が依然として高い現状で容認されるかどうかは不透明。また宣言発令の要請以来、歩調を合わせるとしてきた京都と兵庫は、それぞれが設定した解除要請の基準をまだ満たしておらず、調整が必要になる。

 吉村洋文知事は8日、報道陣に「今の段階では(宣言解除を要請するかどうか)判断していない」と述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 国内のワクチン接種で重い副反応 (3/5)

     厚生労働省は5日、米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを接種した医療従事者の30代女性が、急性の重い副反応であるアナフィラキシーを起こしたと発表した。投薬後、症状は軽快したという。アナ...

  • 厚労省、コロナ病床使用率を公表 (3/5)

     厚生労働省は5日、3日午前0時時点の新型コロナウイルス患者向けの病床使用率を公表した。千葉県は51%で、政府の対策分科会が示すステージ4(爆発的感染拡大)の目安となる50%以上の水準だった。 一方、...

  • 発がん性調査、研究所で虚偽記録 (3/5)

     厚生労働省は5日、工場などで使われる化学物質の発がん性を調べる「日本バイオアッセイ研究センター」(神奈川県秦野市)の50代の男性職員が、マウスに化学物質を投与する際、衰弱しているマウスに対しては途中...

  • 野口飛行士、4回目の船外活動 (3/5)

     国際宇宙ステーションに長期滞在している宇宙航空研究開発機構(JAXA)の野口聡一飛行士が5日夜、日本人最多となる4回目の船外活動を行った。生命維持機能を備えた宇宙服を着込み、太陽電池の架台の取り付け...

  • 国内で新たに1149人が感染 (3/5)

     国内で5日、新たに1149人の新型コロナウイルス感染者が確認された。緊急事態宣言の延長が決まった首都圏では、東京301人、千葉137人、神奈川131人、埼玉90人だった。 死者は埼玉13人、東京12...