ニュース

週末人出、1〜2割増が目立つ 10都府県、宣言直後と比較

2021/2/8 20:27
 2月6〜7日と宣言直後の週末を比べた10都府県の人出増減率

 2月6〜7日と宣言直後の週末を比べた10都府県の人出増減率

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言が延長された10都府県の週末6、7日の人出は、1月の再発令後初めての週末などと比べて主要駅や繁華街で1〜2割程度増加した地点が目立った。10都府県では今月8日から宣言の延長期間に入ったが、外出自粛の動きは弱まっている。

 ソフトバンク子会社「Agoop」が、10都府県の計10地点における午後3時台と午後8時台の人出を分析。宣言再発令後の初の週末(1月9〜11日)と2月6〜7日の滞在人口の平均値を比較したところ、東京の渋谷センター街は午後3時台で23・6%、午後8時台で20・0%増えた。横浜駅もそれぞれ20%以上増えた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 家庭の食品ごみ、年5・7億トン (3/4)

     世界各国の家庭から出る食品廃棄物の量は2019年には年間5億7千万トン近くあり、これまでの推計値の約2倍に上るとみられるとの報告書を国連環境計画(UNEP)が4日、発表した。日本の家庭からの食品廃棄...

  • 遺児の半数「家族の話しない」 (3/9)

     病気や災害で親を亡くした子どもを支援する「あしなが育英会」(東京)は9日、東日本大震災で親を亡くした遺児のいる家庭を対象にしたアンケート結果を公表した。中高生の52・2%が「亡き家族について誰とも話...

  • 42道府県に別姓反対文書 (3/9)

     自民党の国会議員有志が、選択的夫婦別姓制度導入に反対する文書を地方議員に送っていた問題で、高市早苗前総務相は9日、自民党籍を持つ42道府県の議長宛てに発送したと明らかにした。送らなかったのは東京都と...

  • 夫婦別姓質問状、回答は3人 (3/9)

     自民党の国会議員有志が選択的夫婦別姓制度導入に反対する文書を県議会議長らに送っていた問題で、市民団体「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」は9日、オンライン記者会見を開いた。文書に名を連ねた議員50...

  • コロナ解雇、累計9万3千人 (3/9)

     厚生労働省は9日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めは、見込みを含めて5日時点で累計9万3354人だったと発表した。年度末が近づくにつれ増加ペースが加速しており、前週より3169人増...