ニュース

欧州、ロシア外交官を報復追放 3カ国、ナワリヌイ氏事件巡り

2021/2/9 5:58

 【ベルリン共同】ドイツ、スウェーデン、ポーランドの外務省は8日、それぞれ自国に駐在するロシア外交官1人の国外追放を決めたと発表した。ロシア外務省は5日、同国で反体制派ナワリヌイ氏の釈放を求める抗議デモに参加したとして、ドイツなど3カ国の外交官追放を決定。今回はそれに対する報復措置で、3カ国は一斉にロシアを非難した。

 欧州連合(EU)もナワリヌイ氏の逮捕や支持者拘束などロシアの強権政治への批判を強めており、ロシア側との関係悪化は避けられない情勢となっている。今後、ロシアへの追加制裁の是非を協議するとみられる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ロシア、米制裁に対抗措置へ (3/3)

     【モスクワ、ワシントン共同】米政府がロシア反体制派ナワリヌイ氏の毒殺未遂事件を巡り、対ロシア制裁を発表したことを受け、ロシア外務省のザハロワ情報局長は2日夜、声明を出し「受け入れられない。対抗措置を...

  • 米加州で事故、13人死亡 (3/3)

     【ロサンゼルス共同】メキシコ国境に近い米西部カリフォルニア州ホルトビル近郊で2日午前、スポーツタイプ多目的車(SUV)とトレーラーが衝突する事故があり、警察当局によると13人が死亡した。定員7〜8人...

  • バイデン政権、対ロ初制裁 (3/2)

     【ワシントン、ブリュッセル共同】米政府は2日、ロシアの反体制派ナワリヌイ氏が昨年8月、同国内で毒殺未遂に遭った事件で、反体制派を沈黙させるために化学兵器を使ったとしてロシア政府高官らを制裁対象に追加...

  • ミャンマー情勢で懸念表明 (3/2)

     【シンガポール、ジャカルタ共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)は2日、オンライン形式で非公式の臨時外相会議を開き、ミャンマー情勢について「状況を懸念する」との議長声明を発表した。「ASEANはミャ...

  • サウジ皇太子を記者殺害で告発 (3/2)

     【パリ共同】国境なき記者団(RSF)は2日、サウジアラビア当局による記者ジャマル・カショギ氏殺害などジャーナリスト迫害に関し、同国のムハンマド皇太子ら5人を人道に対する罪でドイツの検察に告発したと発...