ニュース

合成燃料混ぜて旅客機を運航 KLM、脱化石燃料へ一歩

2021/2/9 11:43
 KLMオランダ航空機=2020年4月、スキポール空港(ロイター=共同)

 KLMオランダ航空機=2020年4月、スキポール空港(ロイター=共同)

 【ブリュッセル共同】KLMオランダ航空は8日、二酸化炭素(CO2)と水と電気で作った合成燃料を通常の燃料に混ぜて、アムステルダム発マドリード行きの旅客機を1月に運航したと発表した。KLMによると、この合成燃料を使った旅客便飛行は世界初。航空機の脱化石燃料化に向け、一歩前進した。

 航空燃料を巡ってはバイオ燃料の実用化が進んでいるが、原料の使用済み食用油などが大量に必要になるといった課題がある。KLMのエルバース最高経営責任者(CEO)は「化石燃料から持続可能な代替燃料への移行は、業界最大の課題の一つだ」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   1日(日本時間 7時) (3/1)

     7時現在           1ドル=             106円53銭〜          106円61銭    前日比  −0円45銭   1ユーロ=            128円60銭...

  • みずほ銀行、ATMの復旧急ぐ (3/1)

     みずほ銀行は1日、前日のシステム障害で出金などができなくなった現金自動預払機(ATM)について、午前7時の全面再開を目指して復旧作業を進めた。2月28日夜の時点では全国の拠点にある自行ATMの過半を...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • みずほATMで障害、3千台停止 (2/28)

     みずほ銀行で28日、システム障害により、全国的に現金自動預払機(ATM)で出金などができなくなった。一時は5千台を超える自行ATMのうち過半の約3千台が停止。利用者の操作中に止まってキャッシュカード...

  • 28日の人出、前週比で7割増加 (2/28)

     NTTドコモがまとめた28日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち約7割に当たる65地点で前週日曜の21日から増加した。新型コロナウイルスの緊急事態宣言の最終日となった6府県では...