ニュース

1月の通貨供給量が7・8%増 過去最高、1486兆円

2021/2/9 9:54

 日銀が9日発表した1月のマネーストック(通貨供給量、月中平均残高)速報によると、現金や預金など世の中に出回る通貨の合計「M3」は、前年同月比7・8%増の1486兆8千億円だった。伸び率、残高ともに統計開始以降で最高だった。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言の再発令を受け、家計が支出を抑制したことが影響した。企業が手元資金を手厚くしていることも背景にある。

 M3に含まれる「現金通貨」は5・7%増の110兆5千億円だった。普通・当座預金の残高を示す「預金通貨」は15・5%増の827兆4千億円だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京円、一時109円台 (3/9)

     9日午前の東京外国為替市場の円相場は対ドルで下落し、一時1ドル=109円台を付けた。昨年6月以来、約9カ月ぶりの円安ドル高水準。 午前10時現在は前日比58銭円安ドル高の1ドル=109円08〜09銭...

  • 東京株式  9日10時30分  (3/9)

    <225種>          28761円06銭      前日比  +17円81銭  <TOPIX>         1903.66        前日比 +10.08    

  • 為替相場   9日(日本時間10時30分) (3/9)

    10時30分現在        1ドル=             109円11銭〜          109円12銭    前日比  −0円61銭   1ユーロ=            129円17銭...

  • 1月の消費支出6・1%減 (3/9)

     総務省が9日発表した1月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は26万7760円で、物価変動を除く実質で前年同月比6・1%減となった。減少は2カ月連続。新型コロナウイルス感染急増に...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...