ニュース

スパコン「富岳」本格稼働3月に コロナ対策で前倒し

2021/2/9 11:19

 理化学研究所は9日、2021年度に本格稼働を予定していたスーパーコンピューター「富岳」について、時期を3月9日に前倒しすると発表した。新型コロナウイルス感染症対策への早期の貢献などを理由とした。

 萩生田光一文部科学相は閣議後の記者会見で「一足早い山開きを迎える。世界を先導する成果を創出できるように取り組む」と話した。

 富岳は19年に運用を終えたスパコン「京」の後継機。理研と富士通が開発した。

 設置先の理研計算科学研究センター(神戸市)では昨年4月から、飛沫の広がり方の可視化や治療薬候補の探索など、一部の機能を使ってコロナ対策の研究に利用していた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 八村塁、若手球宴メンバーに選出 (3/4)

     【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBAは3日、プロ2年目までの若手が米国選抜と世界選抜に分かれて対戦する「ライジング・スターズ」の選出メンバーを発表し、ウィザーズの八村塁が新人だった昨季に続...

  • 米NY知事、セクハラ疑惑を謝罪 (3/4)

     【ニューヨーク共同】米東部ニューヨーク州のクオモ知事は3日の記者会見で、自身に対する複数のセクハラ疑惑について「誰かを不快にさせていたとは知らなかったが、不快に感じさせていたなら心から深く謝罪する」...

  • 米国務長官「中国は最大試練」 (3/4)

     【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官は就任後初となる3日の外交政策に関する主要演説で「21世紀最大の地政学的な試練である中国との関係を管理する」と述べ、同盟・友好国と連携し対抗していく考えを表明し...

  • NY株続落、121ドル安 (3/4)

     【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比121・43ドル安の3万1270・09ドルで取引を終えた。米長期金利の上昇への警戒感が広がり、金利が上がると投資妙...

  • 英、50年ぶりに法人税引き上げ (3/4)

     【ロンドン共同】英政府は3日、大企業向けの法人税率を現行の19%から、2023年4月に25%へと引き上げると発表した。新型コロナウイルス危機対策を続ける一方で、傷んだ財政の再建策をいち早く打ち出した...