ニュース

森氏の進退は「自ら判断すべき」 文科相、辞任求めず

2021/2/9 11:23

 萩生田光一文部科学相は9日の閣議後の記者会見で、女性蔑視発言をした東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の進退について「自ら判断すべきものと考えている。発言は組織を傷つけるものであるので大いに反省してもらい、本来の業務で先頭で頑張っていただきたい」と述べ、改めて辞任を求める考えはないとの見解を示した。

 週末には森氏から謝罪の電話もあったという。「東京としての(五輪の)在り方を発信し続けることができたのは(森氏が)先頭にいたからじゃないか」と話し、延期後もスポンサーの支援があるのは経済界からの信頼の証しだと語った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 首都圏4知事、午後にも協議 (3/3)

     新型コロナウイルスの緊急事態宣言が継続している首都圏1都3県の知事が、今月7日となっている期限の解除や延長などの対応を3日午後にも協議する方向で調整に入った。関係者への取材で分かった。抑制効果を分析...

  • 首相、総務省の利害関係者と認識 (3/3)

     菅義偉首相は3日の参院予算委員会で、総務省幹部を違法に接待した長男正剛氏が勤める放送事業会社「東北新社」について、正剛氏の就職当時から総務省の利害関係者と認識していたと認めた。「放送に関与することは...

  • 原発ID不正、報告遅れ「遺憾」 (3/3)

     菅義偉首相は3日の参院予算委員会で、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)のID不正使用問題を巡り、原子力規制庁から原子力規制委員会への報告が遅れた対応を「極めて遺憾だ」と述べた。東電の小早川智明社長も参考...

  • 内閣広報官、後任に小野日子氏 (3/3)

     政府は3日の持ち回り閣議で、菅義偉首相の長男側からの接待問題で事実上引責辞任した山田真貴子内閣広報官(60)の後任に、外務省の小野日子外務副報道官兼報道・広報・文化交流担当、アジア大洋州局審議官(5...

  • 小池都知事ら、宣言解除に慎重 (3/3)

     小池百合子東京都知事と埼玉、千葉両県知事は2日、1都3県で発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言の今週末解除に慎重姿勢を表明した。神奈川県も足並みをそろえる。1都3県で宣言延長を政府に要請する案が浮...