ニュース

棟方志功の作品をネットで スギナミ・ウェブ・ミュージアム

2021/2/9 15:46
 「スギナミ・ウェブ・ミュージアム」で、棟方志功の「大世界の柵・坤―人類より神々へ」を展示するコーナー

 「スギナミ・ウェブ・ミュージアム」で、棟方志功の「大世界の柵・坤―人類より神々へ」を展示するコーナー

 東京都杉並区がインターネットを利用して始めた美術館「スギナミ・ウェブ・ミュージアム」に、世界的な版画家、棟方志功の作品が加わった。同区によると、棟方作品をバーチャルの美術館で展示するのは初めての試みだ。閲覧無料、9月30日まで。

 棟方は戦時中に疎開した富山県南砺市から1951年に同区に移り、75年に72歳で亡くなるまで居を構えた。孫で、棟方研究家でもある石井頼子さん(64)が展示を監修。「棟方志功2021プロローグ」と題し、代表作や油絵、挿絵など約180点を四つの“展示室”に分けて紹介している。

 同ミュージアムは、実際に美術館を訪れているかのような感覚を味わえるパノラマ画面を使用する。スクロールしながら展示品を見て回り、見たい作品をクリックすれば拡大表示される。

 サイトの制作と運営にあたるNPO法人TFF(同区)によると、新型コロナウイルス禍の中で自宅で落ち着いて鑑賞できると人気を集めており、欧州からも閲覧されているという。

 展示作は1万点を超える作品から、石井さんとTFFのスタッフが選んだ。棟方の名を世界に広めた代表作「二菩薩釈迦十大弟子」には、解説動画も付く。謡曲「善知鳥」を題材に全31点から成る「善知鳥版画巻」や、展覧会ではあまり公開されたことがない「ホイットマン詩集抜粋の柵」も。

 「初めて接する人が興味を持ちやすいラインアップにした」と石井さん。棟方には泥くさい固定的なイメージが出来上がってしまっていたといい「作品を純粋に味わうきっかけにしてほしい」と話している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文化・芸能の最新記事
一覧

  • キティ、剛力さんら表彰 (3/8)

     国際女性デーの8日、「ジェンダー平等の実現」も盛り込まれている持続可能な開発目標(SDGs)に貢献したとして、俳優の剛力彩芽さんや人気キャラクター「ハローキティ」らが表彰された。表彰式は東京都内のホ...

  • 「鑑真さん」京都へ (3/8)

     京都国立博物館(京都市)で27日から始まる特別展「鑑真和上と戒律のあゆみ」に向け、奈良市の唐招提寺で8日、国宝の鑑真和上坐像(8世紀)の搬出作業が行われた。像が寺を出るのは2009年以来という。 鑑...

  • ゆりやんレトリィバァさんが優勝 (3/7)

     「ひとり芸」日本一を決める「R―1グランプリ2021」の決勝戦が7日、クールジャパンパーク大阪(大阪市)で開かれ、ゆりやんレトリィバァさん(30)が優勝した。賞金は500万円。 ゆりやんさんは奈良県...

  • 将棋、渡辺明棋王が9連覇に王手 (3/7)

     将棋の渡辺明棋王(36)に糸谷哲郎八段(32)が挑戦している第46期棋王戦(共同通信社主催)5番勝負の第3局は7日、新潟市の新潟グランドホテルで指され、午後7時1分、133手で先手の渡辺棋王が勝ち、...

  • 春運ぶ「高野の火まつり」 (3/7)

     世界遺産の霊場・高野山に春を運ぶ「高野の火まつり」が7日、和歌山県高野町の高野山真言宗総本山金剛峯寺前の駐車場で開かれた。護摩木をたき、招福と厄よけを祈願する荘厳な祭りを、約1500人の参詣客らが見...