ニュース

ワクチン用冷凍庫、4社が受注へ 米モデルナ製保管で1万台

2021/2/9 16:09

 米バイオ企業モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンを保管するための冷凍庫について、ツインバード工業(新潟県燕市)など日本メーカー4社が計約1万台を政府から受注する見通しであることが9日、分かった。モデルナ製は零下20度での管理が必要で、日本での承認申請に向けた動きを見据えて各メーカーが生産を増強している。

 内訳は、ツインバード工業が約5千台、EBAC(東京)が約3千台、PHCホールディングス(同)と日本フリーザー(同)がそれぞれ約千台。政府が各メーカーと近く正式な契約を結ぶ方向で調整しており、ワクチン接種の中核となる拠点病院を中心に配備する計画だ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式  2日10時     (3/2)

    <225種>          29792円97銭      前日比 +129円47銭  <TOPIX>         1903.80        前日比 +01.32    

  • 為替相場   2日(日本時間10時) (3/2)

    10時現在           1ドル=             106円88銭〜          106円89銭    前日比  −0円29銭   1ユーロ=            128円67銭...

  • ワクチン偽情報に警告ラベル (3/2)

     【ニューヨーク共同】米短文投稿サイトのツイッターは1日、新型コロナウイルスのワクチンについて、陰謀論などの偽情報を含む投稿に警告ラベルを付けると発表した。英語の投稿から始め、他の言語にも広げる。規定...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 東証、218円高 (3/2)

     2日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は午前9時15分現在、前日終値比218円07銭高の2万9881円57銭となった。