ニュース

巨人・高梨はシンカーに手応え 田中将の握り参考に改良

2021/2/9 17:41

 巨人の高梨が9日、宮崎キャンプで投球練習し、楽天に復帰した田中将のスプリットの握りを参考にしたシンカーを初めて試し、手応えを得た。打者の手元ですとんと落ちる球筋になり「感覚は良かった」と語った。

 田中将の握りが紹介された記事を8日の朝に見つけて応用し、改良したという。「ゲームで使えるかは分からないが、この先、結果をもっと出していくにはシンカーは必要な球」とうなずいた。

 昨年7月に楽天から加入し、貴重な左の中継ぎとして活躍。オフから変化球の研究を重ねてきた。スライダーも3種類を使い分けられるようになったといい「投球の引き出しも増える」と自信をにじませた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 湯元兄弟が聖火リレーを辞退 (3/6)

     元レスリング選手の双子で、いずれも五輪メダリストの湯元健一さんと進一さん=ともに(36)=が、和歌山県で走る予定だった東京五輪の聖火リレーを辞退したことが6日、分かった。 同県でのリレーは4月9、1...

  • 野村、畑岡、山口は予選落ち (3/6)

     米女子ゴルフのドライブオン選手権は5日、フロリダ州オカラのゴールデンオカラ・クラブ(パー72)で第2ラウンドが行われ、72と伸ばせなかった野村敏京は通算3オーバー、147の72位で決勝ラウンドに進め...

  • ジャンプ男子、佐藤幸椰7位 (3/6)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第9日は5日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、ジャンプ男子個人ラージヒル(ヒルサイズ=HS137メートル)で佐藤幸椰(雪印メグミ...

  • 大谷がOP戦初登板、1失点 (3/6)

     【メサ(米アリゾナ州)共同】米大リーグは5日、各地でオープン戦が行われ、エンゼルスの大谷はアリゾナ州メサでオープン戦に初めて登板し、アスレチックスを相手に1回2/3を3安打1失点、5三振2四球だった...