ニュース

ドキドキ感を楽しんで 黒島結菜がドラマ主演

2021/2/9 19:07
 黒島結菜。「気になったことはすぐ調べるところが浩子と似ています」と話す

 黒島結菜。「気になったことはすぐ調べるところが浩子と似ています」と話す

 俳優の黒島結菜が、WOWOWオリジナルドラマシリーズ「世にも奇妙な君物語」(全5話)に出演する。

 各回それぞれ別の俳優が主演を務める1話完結で、直木賞作家朝井リョウの同名小説が原作。第1話「シェアハウさない」に主演する黒島は「何かあるなと、うすうす感じる作りなので、ドキドキ感を楽しんでほしい」とアピールする。

 フリーライター田上浩子が、社会人の男女4人の共同生活を取材するため、謎めいたシェアハウスに住み込む。4人には真の目的があり、物語が思わぬ方向へ展開する。

 「脚本を読んでいて、自分自身が展開に驚き、ぞっとした。視聴者の皆さんにもそれが伝わればうれしい」

 撮影で使った建物がしゃれた造りで、「本当の住人はどんな人なのだろう」と、共演者と話題になった。今回、シェアハウスでの暮らしに初めて興味を持ったという。

 「主人公と年齢が近いので、等身大の私を出した。突拍子もないことをする浩子と(冷静さを装う)4人とのギャップは面白いので、そういうところもぜひ見てほしい」

 ドラマは3月6日スタート、毎週土曜午前0時放送。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文化・芸能の最新記事
一覧

  • 東大寺へ若狭の清水送る (3/2)

     福井県小浜市で2日夜、奈良・東大寺の伝統行事「お水取り」に向けて若狭地方から清水を送る春の神事「お水送り」が行われた。遠敷川に「お香水」を注ぐと、10日かけて地下を抜け東大寺の「若狭井」に湧き出ると...

  • 吉川英治新人賞に加藤さんら (3/2)

     吉川英治文学賞などが2日発表され、第42回吉川英治文学新人賞に「NEWS」の加藤シゲアキさんの「オルタネート」と、武田綾乃さんの「愛されなくても別に」が選ばれた。 他の受賞作は次の通り。 【第55回...

  • 囲碁の十段戦、挑戦者の許が先勝 (3/2)

     囲碁の第59期十段戦5番勝負の第1局は2日、大阪府東大阪市で打たれ、挑戦者の許家元八段(23)が205手で芝野虎丸十段(21)に黒番中押し勝ちし、先勝した。 許八段は初挑戦での奪取を狙い、芝野十段は...

  • 将棋、永瀬が勝ち2勝3敗に (3/2)

     将棋の第70期王将戦7番勝負の第5局は1、2の両日、佐賀県上峰町で指され、挑戦者で後手の永瀬拓矢王座(28)が110手で渡辺明王将(36)を破り、対戦成績を2勝3敗とした。 第6局は13、14日に島...

  • ノーベル文学賞後、初の小説発表 (3/2)

     2017年にノーベル文学賞を受けた長崎市出身の英国人作家カズオ・イシグロさん(66)の受賞後第1作となる長編小説「KLARA AND THE SUN」が2日、世界で同時発売された。邦訳版は「クララと...