ニュース

藤本寛也、移籍後初ゴール ポルトガル1部、ジル・ビセンテ

2021/2/10 8:45

 サッカーのポルトガル1部リーグで9日、ジル・ビセンテの藤本寛也がホームのスポルティング戦に先発し、前半36分に先制点を決めた。今季J2東京Vから移籍後、初ゴール。後半26分までプレーし、チームは終盤の2失点で1―2で逆転負けした。(共同)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 7季ぶり復帰の徳島は引き分け (2/27)

     明治安田J1第1節第2日(27日・昭和電工ドーム大分ほか=8試合)7季ぶりに復帰した徳島は大分と1―1で引き分けた。札幌は5―1で横浜FCに快勝。浦和―FC東京、広島―仙台はともに1―1で引き分けた...

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • 球場に歓声戻る、西武―ロッテ (2/27)

     プロ野球の球場にファンの姿が戻った。西武―ロッテの練習試合が27日、高知市の高知県立春野野球場で2059人の観衆を集めて行われた。新型コロナウイルス感染拡大防止のために、12球団はキャンプや練習試合...

  • 日本ハムと楽天、トレード発表 (2/27)

     日本ハムの横尾俊建内野手(27)と楽天の池田隆英投手(26)のトレードが27日、両球団から発表された。投手陣の層が薄い日本ハムと右打ちの内野手が不足している楽天の思惑が合致した。横尾の背番号は30で...

  • 五輪テスト大会で選手の入国検討 (2/27)

     政府が新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の全面解除後、原則入国が停止されている海外選手について東京五輪・パラリンピックのテスト大会などに参加する場合、「特段の事情」として受け入れを検討していること...