ニュース

クマに餌やりで罰金30万円 国立、国定公園の一部地域

2021/2/10 10:04
 車の窓から身を乗り出して道路脇のヒグマを見る人=2016年7月、北海道斜里町(知床財団提供)

 車の窓から身を乗り出して道路脇のヒグマを見る人=2016年7月、北海道斜里町(知床財団提供)

 環境省が検討中の自然公園法改正案の全容が10日、判明した。国立公園や国定公園の一部地域で、クマなど野生動物に餌を与えることを禁じた上、30万円以下の罰金を科す規定を新設する。餌付けされた野生動物が人に慣れ、市街地を徘徊したり、人を襲ったりしたケースが相次いでいることへの対策。政府、与党で調整し、3月上旬の閣議決定を目指す。

 改正案は、絶滅危惧種の鳥獣などが多く生息する「特別地域」などで、哺乳類や鳥類に餌を与えてはならないと規定。公園を管理する国や都道府県の職員は、餌を与えている人にやめるよう指示できるとし、従わなかった場合、罰金を科す。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 核ごみ住民投票条例成立、寿都町 (3/8)

     原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定を巡り、第1段階の文献調査が進む北海道寿都町の町議会で8日、第2段階の概要調査に移る際に調査受け入れの是非を問う住民投票条例が賛成多数で可...

  • 自衛隊でもワクチン優先接種開始 (3/8)

     防衛省は8日、医師や看護師などの資格を持つ自衛隊員らに対する新型コロナウイルスワクチンの接種を始めた。全国16カ所の自衛隊病院や埼玉県所沢市の防衛医科大病院の勤務者ら約6千人、災害現場の医療活動など...

  • アナフィラキシー、国内3例目 (3/7)

     厚生労働省は7日、新型コロナウイルスワクチンを接種した30代女性が、重い副反応のアナフィラキシーを発症したと発表した。投薬後に症状は改善したが、経過観察の目的で入院した。発生は国内3例目。 厚労省に...

  • 国内でコロナ感染、1065人 (3/7)

     国内で7日、新たに1065人の新型コロナウイルス感染者が確認された。首都圏では、東京237人、埼玉123人、神奈川119人、千葉113人だった。ほかに、北海道84人、大阪76人など。 死者は埼玉8人...

  • 高浜原発3号機が運転再開、福井 (3/7)

     関西電力は7日、定期検査中の高浜原発3号機(福井県高浜町)の原子炉を起動し、運転を再開した。昨年1月の定検入り以降、機器トラブルやテロ対策の「特定重大事故等対処施設(特重施設)」の完成遅れなどで、当...