ニュース

新ミカン「にじゅうまる」発表 佐賀県、20年かけて開発

2021/2/10 12:16
 佐賀県が開発した新品種のミカン「にじゅうまる」=10日午前

 佐賀県が開発した新品種のミカン「にじゅうまる」=10日午前

 ハウスミカン生産日本一の佐賀県は10日、約20年かけて開発した新品種のミカンのブランド名を「にじゅうまる」と発表した。食べ応えのある大きさとジューシーな甘みが特徴。3月以降出荷を始め、愛媛県などの高級品種に対抗する。

 佐賀県の山口祥義知事や新品種の開発者らが参加して佐賀市内で発表会を開催した。山口氏は「長年の努力が実を結んだ。日本の皆さまのお茶の間に届けたい」と語った。

 新品種は「西之香」と「太田ポンカン」を交配して開発した。県の独自ブランドは1984年に品種登録した「サガマンダリン」以来となる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 水郷柳川でつるし飾り、街中彩る (3/2)

     水郷として知られる福岡県柳川市で、ひな祭りに合わせて伝統のつるし飾りで街を彩る「さげもんめぐり」が開催されている。ツルやネズミなどの人形やまりを組み合わせた色とりどりの縁起物が、訪れる人の目を楽しま...

  • 教員に生徒との私的SNSを制限 (3/2)

     児童、生徒へのわいせつ行為による教員の懲戒処分が相次いだことを受け、静岡県教育委員会は2日、教員が児童や生徒と会員制交流サイト(SNS)で私的なやりとりをした場合に、懲戒処分の対象にする方針を明らか...

  • 世界最高齢コアラ、ギネス更新 (3/2)

     兵庫県南あわじ市の観光施設「淡路ファームパーク イングランドの丘」は2日、24歳の雌のコアラ「みどり」が「史上最高齢の飼育されたコアラ」としてギネス世界記録を更新したと発表した。人間なら100歳以上...

  • 東大寺、コロナに負けずお水取り (3/1)

     奈良市の東大寺で1日、「お水取り」の名で知られ、東大寺大仏開眼の752年から途切れず「不退の行法」と言われる仏教修行「修二会」の本行が始まった。今年は新型コロナウイルスの感染拡大が試練に。僧侶らは事...

  • SNS、誇大広告放置で注意喚起 (3/1)

     消費者庁は1日、東京都内の化粧品販売会社など2社が自社商品について制作を発注した成功報酬型のアフィリエイト広告について、「短期間で肌のシミが確実に消える」などと誇大な内容だったのに、発注先の会社に適...