ニュース

W杯予選アウェー戦を日本で開催 コロナ影響、来月のモンゴル戦

2021/2/10 16:27
 千葉市のフクダ電子アリーナ((C)Jリーグ)

 千葉市のフクダ電子アリーナ((C)Jリーグ)

 日本サッカー協会は10日、3月30日にアウェーで予定されていたワールドカップ(W杯)アジア2次予選のモンゴル戦を日本で開催すると発表した。新型コロナウイルスの感染状況についてモンゴル連盟と協議し、アジア連盟(AFC)の承認を受けた。

 会場は千葉市のフクダ電子アリーナで試合開始は午後7時半。無観客で実施する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 五輪の海外観客「4月末に判断」 (2/25)

     【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のデュビ五輪統括部長は24日、新型コロナウイルスの影響で今夏に1年延期となった東京五輪の海外からの観客受け入れ判断について「4月の終わりが適切な時期...

  • 五輪、豪ブリスベンが最優先候補 (2/25)

     【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は24日の理事会で、2032年夏季五輪・パラリンピックの最優先候補地としてオーストラリア東部のブリスベンを選定し、本格的な協議に入ることを決めた。既...

  • 大会ボランティア千人辞退 (2/25)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は24日、森喜朗前会長の女性蔑視発言後の4日から23日までの間に、会場運営などに関わる大会ボランティアのうち約千人が辞退したと明らかにした。 大会ボランティアは約8...

  • 藤沢・山口ペアが開幕2連勝 (2/24)

     カーリングの日本混合ダブルス選手権第2日は24日、青森市のみちぎんドリームスタジアムで1次リーグが行われ、B組で前回準優勝した女子のロコ・ソラーレの藤沢と、男子のSC軽井沢クの山口のペアはフルクラム...

  • コロナ対策、男女平等に重点 (2/24)

     【ジュネーブ共同】東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子新会長は24日、国際オリンピック委員会(IOC)の理事会に日本からオンラインで就任後初めて出席し、今後取り組む三つの重点施策として「新型...

ニュース アクセスランキング

  • 集計中です