ニュース

都民からの意見、累計1690件 森会長の女性蔑視発言に

2021/2/10 20:40

 東京都は10日、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長による女性蔑視発言に対する都民からの意見が9日夕から10日夕までに新たに285件が寄せられ、累計が1690件になったと発表した。駅などで道案内をする都市ボランティア辞退は新たに29件の申請があり、計126件となった。

 都の聖火リレー実行委員会が選出したランナーによる辞退の申し出は10日夕の時点でない。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 宮沢はスプリント予選敗退 (2/25)

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで距離スプリント・クラシカルが行われ、男子(1・5キロ)は29歳で5大会連続代表の宮沢大志...

  • NZ、バスケ男子の東京五輪断念 (2/26)

     ニュージーランド・バスケットボール協会は26日、同国の男子代表が東京五輪の出場権を懸けた予選(6〜7月・セルビア)を棄権すると発表した。新型コロナウイルスの影響を受けた渡航費の増大を考慮した。男子が...

  • 池江璃花子「今までより速く」 (2/26)

     白血病からの完全復活を目指す競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が26日、東京都世田谷区の日大キャンパスで練習を報道陣に公開し、東京五輪代表選考会を兼ねる4月の日本選手権に向けて「(復帰後の)今までの...

  • ヤクルト奥川が投球練習回避 (2/26)

     ヤクルトの奥川が26日の投球練習を回避した。捕手とキャッチボールを数球行った後にトレーナー、高津監督と話し合い、ブルペンから引き揚げた。高津監督は「(右)脚が少し疲れている。張りがあるので投球はやめ...

  • 中日の京田、打撃で悩むキャンプ (2/26)

     課題の打撃で悩みに悩んだキャンプとなった。中日の京田は26日、沖縄県北谷町でのキャンプを締めくくった。臨時コーチを務めたOBの立浪和義氏から熱血指導も受け「貴重な時間だった。たくさん教えていただいた...