ニュース

生物多様性基金に政府が追加拠出 新たな目標での影響力確保狙う

2021/2/11 16:31

 政府は、国連の生物多様性日本基金に数億円を追加拠出する。基金は2020年までの取り組みを掲げた「愛知目標」の達成に向け、途上国支援のため創設。愛知目標は達成できず、新たな目標が21年議論されることを受け、支援を継続して影響力確保を狙う。

 21年度当初予算案に、国際会議の開催費なども含め4億円を計上。予算成立後に基金への拠出額を決める。

 「絶滅危惧種の絶滅防止」「サンゴ礁の健全性維持」など20項目からなる愛知目標は、10年に名古屋市であった生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で採択された。

 議長国だった日本は、計50億円を出して基金を設置した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • アナフィラキシー5人発症 (3/8)

     厚生労働省は8日、新型コロナウイルスワクチンを接種した20〜50代の女性5人が、重いアレルギー反応のアナフィラキシーを発症したと発表した。息苦しさや頻脈といった症状が出たが、いずれも投薬をするなどし...

  • 国内の感染者600人 (3/8)

     国内で8日、新たに600人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は、東京116人、千葉73人、埼玉65人、北海道63人など。 死者は、東京17人、千葉5人、埼玉4人など計45人に上った。厚生労...

  • シリアのアサド大統領が感染 (3/8)

     【カイロ共同】シリア大統領府は8日、アサド大統領(55)が新型コロナウイルスの検査で陽性と確認されたと発表した。症状は軽く、体調に問題はないとしている。妻アスマ夫人も感染が確認された。2人は2〜3週...

  • 原発事故でメルトスルーと分析 (3/8)

     2011年3月の東京電力福島第1原発事故の発生時、米原子力規制委員会(NRC)委員長だったグレゴリー・ヤツコ氏が8日までに共同通信のインタビューに応じ、NRCが事故当初から核燃料が溶け落ちる炉心溶融...

  • 中国検察、コロナ犯罪1万人起訴 (3/8)

     【北京共同】中国の最高人民検察院(最高検)の張軍検察長(検事総長)は8日、北京で開会中の全国人民代表大会(全人代)で活動報告を行い、昨年1年間に新型コロナに関連した犯罪で7227人の逮捕を承認し、1...