ニュース

中国、春節連休始まる 移動自粛要請で閑散

2021/2/11 17:12
 11日、閑散とする中国・上海の人気観光地、外灘(共同)

 11日、閑散とする中国・上海の人気観光地、外灘(共同)

 【武漢、上海、北京共同】中国で旧暦の大みそかに当たる11日、春節(旧正月)の大型連休が始まった。新型コロナウイルス対策のため政府は「その場で年越し」を合言葉に帰省や旅行の自粛を呼び掛け、人出が減少。ただコロナ拡大で厳戒態勢だった昨年と比べ、安心感も広がった。

 例年なら混雑する湖北省武漢の空港は閑散としていた。行き先によってはPCR検査が求められ、係員が搭乗客の陰性証明を確認していた。

 40代のタクシー運転手は「政府の呼び掛けで、今年は人出が少ない」と話す。自身も武漢から車で約1時間の実家に帰らないと決めた。「お年玉を配らなくていいから楽だ」と苦笑した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 首相、宣言解除は直前まで見極め (3/2)

     菅義偉首相は2日の衆院予算委員会で、首都圏4都県に対する新型コロナウイルス緊急事態宣言を解除する是非に関し、直前まで見極める意向を示した。「ぎりぎりまで状況を見たい思いがある」と述べた。新型コロナワ...

  • スターフライヤーの増資可決 (3/2)

     経営が悪化している中堅航空会社スターフライヤー(北九州市)は2日、同市内で臨時株主総会を開き、最大で約110億円の資本増強策を賛成多数で可決した。コロナの影響で利用客が低迷しており、増資で財務基盤を...

  • 諮問委、今週開催と西村担当相 (3/2)

     西村康稔経済再生担当相は2日の記者会見で、7日までとなっている首都圏1都3県に対する緊急事態宣言の扱いを議論するため、専門家らで構成する諮問委員会を今週中に開くと述べた。感染者数などの指標を「できる...

  • 全産業、経常利益が0・7%減 (3/2)

     財務省が2日発表した2020年10〜12月期の法人企業統計は、金融・保険業を除く全産業の経常利益が前年同期比0・7%減の18兆4505億円で、7四半期連続のマイナスとなった。減少幅は7〜9月期の28...

  • 高齢者接種券は段階送付を (3/2)

     河野太郎行政改革担当相は2日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンを65歳以上の高齢者に接種する際に必要な接種券について、自治体が段階的に送付するのが望ましいとの考えを示した。「いきなり全ての高齢...