ニュース

会長辞意、スポンサーが遅れ批判 「早く決断すべきだった」

2021/2/11 17:26
 東京・お台場の水上に浮かぶ五輪マークのモニュメント=1月

 東京・お台場の水上に浮かぶ五輪マークのモニュメント=1月

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)が辞意を固めたことを受け、スポンサー企業からは11日「逆風が強まっていたので、やむを得ない」との冷静な受け止めのほか「もっと早く決断すべきだった」との批判も相次いだ。後任の会長には早期の体制立て直しを期待する声が上がった。

 あるスポンサー企業の関係者は「平和の祭典という理念に共感してスポンサーに就いたのに裏切られた思いで非常に残念」と強調。「辞任は当然。タイミングとしては遅かった」と言い切った。

 別の関係者は「東京五輪のイメージは間違いなく低下した」と懸念する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 米ズーム、売上高4倍 (3/2)

     【ニューヨーク共同】ビデオ会議システムを運営する米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズが1日発表した2021年1月期決算は、売上高が前期比4倍の26億5136万ドル(約2800億円)だった。純利益は...

  • 為替相場   2日(日本時間 7時) (3/2)

     7時現在           1ドル=             106円77銭〜          106円81銭    前日比  −0円18銭   1ユーロ=            128円64銭...

  • NY株反発、603ドル高 (3/2)

     【ニューヨーク共同】週明け1日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前週末比603・14ドル高の3万1535・51ドルで取引を終えた。新型コロナウイルスワクチンの普及による米景気回復...

  • NY株式   1日終値     (3/2)

    <ダウ工業30種平均>      31535.51       前日比 +603.14  

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...