ニュース

政府、五輪の開催不要論を警戒 政権運営に募る危機感

2021/2/11 18:05
 五輪マークのモニュメントと国立競技場(奥)=1月、東京都新宿区

 五輪マークのモニュメントと国立競技場(奥)=1月、東京都新宿区

 政府は11日、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が女性蔑視発言により辞意を固めたことで、今夏開催への不要論が強まりかねないと警戒した。菅義偉首相が森氏に辞任を求めなかったことで、政権が掲げる男女共同参画の推進は実態を伴っていないとの疑念を持たれかねず、今後の政権運営への影響に危機感を募らせる。

 政府は組織委と緊密に連携し、東京大会開催実現に向け取り組んできた。官邸筋は「政府と森氏は一体と見る人も少なくないだろう」と述べ、森氏の辞任が政権にもたらす影響の大きさに不安を隠さない。

 取り組みの遅れが目立つ男女共同参画に焦点が当たることにも気をもむ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 楢崎智亜、野口啓代が初優勝 (3/6)

     スポーツクライミングで登る速さを競うスピードのジャパンカップは6日、京都府亀岡市のグラビティリサーチサンガスタジアムbyKYOCERAで行われ、男子は楢崎智亜、女子は野口啓代(ともにTEAM au)...

  • TOKIOが福島の聖火走者辞退 (3/6)

     福島県は6日、同県を25日にスタートする東京五輪の聖火リレーで、東京電力福島第1原発事故の被災地、南相馬市を走行予定だった人気グループ「TOKIO」が県のPRランナーを辞退したと発表した。俳優窪田正...

  • 湯元兄弟が聖火リレーを辞退 (3/6)

     元レスリング選手の双子で、いずれも五輪メダリストの湯元健一さんと進一さん=ともに(36)=が、和歌山県で走る予定だった東京五輪の聖火リレーを辞退したことが6日、分かった。 同県でのリレーは4月9、1...

  • 五輪の海外観客、見送る公算大 (3/5)

     東京五輪・パラリンピックで、海外からの一般観客の受け入れを見送る公算が大きくなったことが5日、複数の関係者への取材で分かった。大会組織委員会、政府、東京都、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラ...

  • 柔道GS、阿部詩ら優勝 (3/5)

     柔道のグランドスラム(GS)タシケント大会は5日、ウズベキスタンのタシケントで開幕して男女計5階級が行われ、女子52キロ級で東京五輪代表の阿部詩(日体大)が優勝した。初戦の2回戦から3試合を全て一本...