ニュース

中印、係争地から軍隊の撤退開始 緊張緩和、予断許さず

2021/2/11 19:38
 インド・ラダック地方、中国

 インド・ラダック地方、中国

 【ニューデリー共同】中国チベット自治区とインド北部ラダック地方との係争地域を巡り、中国国防省は10日、双方の軍隊が前線から撤退を開始したと発表し、インドのシン国防相も11日、両軍がにらみ合っている湖周辺で撤退が始まったと認めた。ただシン氏は「他の地点で未解決の問題がある」と強調。全面的な緊張緩和に向かうかどうかは予断を許さない。

 シン氏の説明によると、中国軍が昨年5月以降、インド側のパトロール地域に8キロ進出して小屋を設けて占拠した湖パンゴン・ツォの湖岸について、中国は進出以前の場所まで戻り、建造物の撤去にも合意した。インド側も湖周辺で同様の措置を取る。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 香港民主派を一掃へ (3/5)

     【北京、香港共同】中国の第13期全国人民代表大会(全人代=国会)第4回会議が5日、北京で開幕する。香港の選挙制度見直しが主要議題の一つとなる。「愛国者による香港統治」を確実にする仕組みを構築する。中...

  • NZ沖でM6・9 (3/4)

     【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろ、マグニチュード(M)6・9の地震があった。震源はニュージーランド北島の北...

  • ジョコ大統領「外国製品嫌え」 (3/4)

     【ジャカルタ共同】インドネシアのジョコ大統領が、4日に行われた政府の全国会議で、国産製品の流通量拡大を指示し「国内製品を愛するだけでなく、外国製品を嫌うよう呼び掛けよ」と命じた。外国製品排斥を自ら促...

  • 中国が「唯一の競争相手」 (3/4)

     【ワシントン共同】バイデン米政権は3日、暫定版の安全保障戦略指針を発表し「中国は経済、外交、軍事、技術力を組み合わせ、開かれた世界システムに挑戦する能力を秘めた唯一の競争相手だ」と認定した。日本、韓...

  • 米国務、国防長官が来日調整 (3/4)

     米国のブリンケン国務長官とオースティン国防長官が今月15日から来日する方向で日米両政府が調整に入ったことが分かった。複数の政府関係者が4日、明らかにした。実現すれば1月のバイデン米政権発足後、初の閣...