ニュース

ユーロ圏のGDP3・8%増 21年予測、下方修正

2021/2/11 20:17

 【ロンドン共同】欧州連合(EU)欧州委員会は11日発表した冬季経済見通しで、ユーロ圏19カ国の2021年の実質域内総生産(GDP)が前年比3・8%増になると予測した。6・8%減(暫定速報値)だった20年から急回復するものの、同年11月に発表した前回見通しの4・2%増から0・4ポイント下方修正。新型コロナウイルス感染拡大の抑制策長期化などを反映した。

 21年1〜3月期は2四半期連続のマイナス成長になる一方、今春以降はワクチン接種の進展もあって抑え込み策が解除され、プラス成長に転じると見込んだ。22年は前回から0・8ポイント引き上げて3・8%増と予測した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 一般接種、7月以降の見通し (2/26)

     河野太郎行政改革担当相は26日、65歳以上の高齢者3600万人に必要な新型コロナウイルスワクチンを6月末までに全国の自治体へ配送を完了させる方針を示した。これを受け、多くの自治体で65歳未満の一般住...

  • 緊急事態宣言、6府県月末解除 (2/26)

     菅義偉首相は26日、10都府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言について岐阜、愛知の東海2県、京都、大阪、兵庫の関西3府県、福岡の計6府県を月末までに解除すると表明した。新規感染者数が減少傾向...

  • スシロー、吉野家から京樽を買収 (2/26)

     回転ずし「スシロー」を展開するスシローグローバルホールディングスは26日、吉野家ホールディングスの子会社「京樽」を買収すると発表した。4月に全株式を取得する予定で、買収額は明らかにしていない。京樽は...

  • 近鉄、社員600人を削減へ (2/26)

     近畿日本鉄道は26日、2019年度に7200人だった社員数を600人減らす人員削減計画を発表した。新型コロナウイルス感染拡大で利用客が落ち込み、業績が急速に悪化したことに対応する。早期退職の募集や新...

  • コロナ倒産、2月は最多126件 (2/26)

     東京商工リサーチは26日、新型コロナウイルスに関連した全国の2月の企業倒産件数が126件となり、月別で最多に達したと発表した。昨年2月からの累計では1108件。コロナ禍の長期化により増加傾向が鮮明と...