ニュース

厚労省、ワクチン14日正式承認 米ファイザー製の手続き前倒し

2021/2/12 6:03
 米ファイザー製の新型コロナワクチン(ゲッティ=共同)

 米ファイザー製の新型コロナワクチン(ゲッティ=共同)

 米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルス感染症ワクチンについて、厚生労働省が正式承認の日程を当初予定の15日から14日に前倒しする方針であることが11日、分かった。厚労省は12日夜に専門部会を開き、米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルス感染症ワクチンの特例承認の可否を審議する。既に海外で接種が進んでいる実績があり、認められる公算が大きい。

 接種開始に向けた準備をできるだけ早く進めるため、予定を前倒しすることにした。17日から安全性を調べる目的で同意を得た医師ら約2万人への先行接種を始める方向で調整している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 英ワクチン接種、人口の3割弱に (2/28)

     【ロンドン共同】英国内で新型コロナウイルスワクチンを少なくとも1回接種した人が28日までに、人口の3割近い約1970万人に達した。英メディアが伝えた。政府は7月中に全成人への1回目の接種完了を目指し...

  • 河野氏期待、「4月は上積み」 (2/28)

     河野太郎行政改革担当相は28日午前のフジテレビ番組で、新型コロナウイルスワクチンに関し、65歳以上の高齢者接種の開始が見込まれる4月中の供給量増加に期待を示した。米ファイザー社と交渉中として具体的な...

  • 米、J&Jのワクチン許可 (2/28)

     【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)は27日、米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を許可した。米国で新型コロナワクチンの実用化は3例目だが...

  • 20都道府県がステージ3以上 (2/27)

     厚生労働省が27日までに発表した新型コロナ感染状況の指標によると、病床の逼迫度を示す確保想定病床の使用率は、月末までで緊急事態宣言が解除される岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の6府県を含む計20都...

  • 福井恐竜博物館、化石が500点 (2/27)

     開館20周年を迎えた福井県立恐竜博物館(勝山市)は27日、同市の約1億2千万年前(白亜紀前期)の地層で見つかった恐竜や動物の展示をリニューアルした。8種の恐竜化石など約500点が並び「これまでの発掘...