ニュース

米親子移送再び認める ゴーン被告逃亡、高裁決定

2021/2/12 6:01

 【ニューヨーク共同】米ボストン連邦高裁は11日、元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告の逃亡を手助けしたとして拘束された米国人親子2人について、日本への身柄引き渡し手続きの差し止めを求める弁護側の申し立てを棄却し、移送を認める地裁判断を支持する決定を出した。

 米政府は12日までは引き渡しをしないとしている。すぐに引き渡し手続きが進むかどうかは不明。

 弁護側は、親子の身柄を日本に引き渡せば、拷問に相当する不当な取り扱いを受ける恐れがあると主張。また、保釈中の被告の逃亡は日本では罪に当たらないため、親子を罪に問うのは不適切だと訴えていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ニュージーランド沖でM6・9 (3/5)

     【シドニー共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド沖で5日午前2時27分(日本時間4日午後10時27分)ごろ、マグニチュード(M)6・9の地震があった。震源はニュージーランド北島の北...

  • 中国、香港選挙巡り米欧に猛反発 (3/6)

     【北京共同】中国共産党機関紙、人民日報(電子版)は6日の記事で、北京で開かれている全国人民代表大会(全人代)に提案された香港選挙制度の見直しは「完全に中国の内政だ」として、米欧各国で強まる対中批判に...

  • 国連安保理が声明検討、限界も (3/6)

     【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は、ミャンマー情勢を巡る5日の緊急会合で一致した対応を打ち出せなかったことを受け、水面下で新たな声明発表に向けた検討に入った。ただ中国やロシアは慎重姿勢を崩さず...

  • 米施政方針演説が大幅遅れ (3/6)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領による経済や外交の包括的政策を内外に示す施政方針演説が遅れている。開催条件に位置付けた新型コロナウイルス追加経済対策法案は5日、与野党の歩み寄りで成立のめどが立ちつ...

  • フィリピン「接種しない」46% (3/6)

     【マニラ共同】新型コロナウイルスのワクチンを接種する考えがない人の割合は46%―。フィリピンの世論調査で、接種がスムーズに進むか不安視される結果が出た。2016〜17年に起きたデング熱ワクチンを巡る...