ニュース

三菱重工業労組、ベア要求見送り 重工・造船大手の労使交渉開始

2021/2/12 14:51
 三菱重工業のロゴマーク

 三菱重工業のロゴマーク

 連合傘下の基幹労連に加盟する重工、造船大手の労働組合は12日、春闘の要求書を経営側に提出し、2021年の労使交渉が始まった。新型コロナウイルス感染拡大による景気悪化で事業環境は厳しく、難しい交渉になりそうだ。三菱重工業とIHIの労組は10年ぶりにベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分の要求を見送った。

 年間一時金(ボーナス)は、三菱重工労組が前年要求を0・25カ月下回る5・70カ月分、IHI労組は0・6カ月少ない5・0カ月分を求めた。三菱重工は新型コロナで航空需要が激減し、業績が悪化。IHIも航空機エンジンなど主力事業が低迷している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • ヤフーとLINEが経営統合 (3/1)

     携帯電話大手ソフトバンク傘下でヤフーの親会社のZホールディングス(ZHD)とLINE(ライン)が1日、経営統合した。両社が手掛ける事業の利用者は計1億人を超え、国内最大級のIT企業が誕生した。インタ...

  • 為替相場   1日(日本時間19時) (3/1)

    19時現在           1ドル=             106円72銭〜          106円73銭    前日比  −0円64銭   1ユーロ=            128円47銭...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 「全樹脂電池」10月にも量産 (3/1)

     三洋化成工業の次期社長に内定した樋口章憲取締役執行役員副社長(61)は1日、京都市内で記者会見し、開発を進めている次世代型リチウムイオン電池「全樹脂電池」の量産を10月にも開始する方針を表明した。2...

  • JR東海、新卒採用を2割減に (3/1)

     JR東海は1日、来年4月1日入社の2022年度新卒採用を21年度内定者の869人から2割程度減らして約680人にすると発表した。退職者数が今後減少する見込みであることに加え、新型コロナで経営環境が悪...