ニュース

楽天、赤字最大の1141億円 20年12月期、携帯投資響き

2021/2/12 18:20
 オンラインの記者会見で説明する楽天の三木谷浩史会長兼社長=12日午後

 オンラインの記者会見で説明する楽天の三木谷浩史会長兼社長=12日午後

 楽天が12日発表した2020年12月期連結決算は、純損益が1141億円の赤字(前期は318億円の赤字)と、過去最大の赤字となった。4月に本格参入した携帯電話事業で、基地局整備などの先行投資が響いた。

 売上高は前期比15・2%増の1兆4555億円。新型コロナウイルス感染拡大に伴う「巣ごもり需要」で、楽天市場などオンラインショッピング事業が好調だった。

 携帯事業では、NTTドコモなど大手3社の割安プラン発表などを受け、先月29日に値下げを発表。昨年の本格参入以降の契約申し込みが、今月8日時点で累計250万回線に達したと明らかにした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   1日(日本時間 7時) (3/1)

     7時現在           1ドル=             106円53銭〜          106円61銭    前日比  −0円45銭   1ユーロ=            128円60銭...

  • みずほ銀行、ATMの復旧急ぐ (3/1)

     みずほ銀行は1日、前日のシステム障害で出金などができなくなった現金自動預払機(ATM)について、午前7時の全面再開を目指して復旧作業を進めた。2月28日夜の時点では全国の拠点にある自行ATMの過半を...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • みずほATMで障害、3千台停止 (2/28)

     みずほ銀行で28日、システム障害により、全国的に現金自動預払機(ATM)で出金などができなくなった。一時は5千台を超える自行ATMのうち過半の約3千台が停止。利用者の操作中に止まってキャッシュカード...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...