ニュース

GoTo停止で国内旅行回復鈍化 昨年12月、前年同月の62%

2021/2/12 16:40

 観光庁が12日公表した速報値によると、主要旅行会社が昨年12月に取り扱った国内旅行の総額は1281億円となった。2068億円だった前年同月の62・0%。74・2%まで持ち直した昨年11月に比べ、回復の度合いが鈍化した。観光支援事業「Go To トラベル」を全国で停止したのが響いた。

 海外旅行、外国人の訪日旅行を含めた総額は1347億円で、前年の35・4%。政府は新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を3月7日まで延長し、GoTo停止も継続した。旅行控えは長期化しており、関連事業者の経営環境は厳しさを増している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 新社名はマツキヨココカラ (2/26)

     ドラッグストアのマツモトキヨシホールディングス(HD)とココカラファインは26日、今年10月の経営統合に伴い発足する持ち株会社の名称を「マツキヨココカラ&カンパニー」にすると発表した。社長にマツキヨ...

  • 為替相場  26日(日本時間21時) (2/26)

    21時現在           1ドル=             106円33銭〜          106円34銭    前日比  −0円33銭   1ユーロ=            128円69銭...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...

  • 金融庁、JDIに課徴金納付命令 (2/26)

     金融庁は26日、有価証券報告書などで虚偽記載を繰り返す不正な会計処理があったとして、金融商品取引法違反で、液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)に対し、課徴金21億6333万円の納付を命じたと...