ニュース

上場企業の32%が上方修正 3月通期利益、製造業中心に復調

2021/2/12 17:20
 多くの上場企業が集積する東京・丸の内のオフィス街

 多くの上場企業が集積する東京・丸の内のオフィス街

 3月期決算の上場企業の約32・8%が通期純利益の見通しを上方修正したことが12日、分かった。中国の景気回復などが追い風の製造業を中心に復調が目立ち、全体として企業業績は持ち直す傾向にある。ただ、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の再発令などで運輸や外食産業には逆風が吹き、業績の二極化も続く。本格回復にはコロナワクチンの普及で感染が沈静化するかどうかが鍵になりそうだ。

 純利益見通しの合計は前期比6・2%減の20兆7929億円。コロナで人出が減り陸運などの業績が落ち込む。3年連続の減益になる見通しだが、前期の28・2%減から減益幅は大きく縮小する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 6日の人出、増加4分の3超 (3/6)

     NTTドコモがまとめた6日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち4分の3超の73地点で前週末の2月27日から増加した。新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除されて初の週末となった...

  • ヤフーLINE、通販1位目指す (3/6)

     LINE(ライン)と経営統合したヤフー親会社Zホールディングス(ZHD)の共同最高経営責任者(CEO)に就任した川辺健太郎ZHD社長と出沢剛LINE社長が6日までに共同通信のインタビューに応じ、20...

  • かんぽに最大1万人出向へ (2/25)

     日本郵政グループが、保険営業に携わる日本郵便の郵便局員らを来年春にかんぽ生命保険へ出向させることが25日分かった。対象は最大1万人規模に上る。2019年に表面化した保険不正販売の再発防止の一環で、営...

  • 中国吉利とボルボが合併 (2/25)

     【北京共同】中国の自動車大手、浙江吉利控股集団は24日、傘下に持つ吉利汽車と、同じくグループのスウェーデンのボルボ・カーを合併させると発表した。車の電動化やインターネットでつながる「コネクテッドカー...

  • サウジ、コロナ警戒緩めず (3/6)

     【ロンドン共同】石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどが原油協調減産に関し、4月は小幅に緩和することで合意した。景気回復期待から原油価格が上昇傾向にあり、減産目標を大幅縮小する案も検討したが、サウジ...