ニュース

コロナワクチン特例承認、国内初 厚労省部会、17日から先行接種

2021/2/12 23:33
 米ファイザー製の新型コロナワクチン

 米ファイザー製の新型コロナワクチン

 米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルス感染症ワクチンについて、厚生労働省の専門部会は12日、有効性と安全性が確認されたとして、国が審査手続きを簡略化して特例承認することを了承した。国内で初めて実用化される新型コロナワクチンとなる。田村憲久厚労相が14日にも正式に承認し、17日から安全性確認を目的に同意を得た医師らへの先行接種が始まる。

 日本への供給第1弾は12日、ベルギーのブリュッセルから成田空港に到着した。今後、必要な量の確保や、希望する人に滞りなく接種できる体制の整備が課題となる。

 接種の対象年齢は16歳以上で、妊婦も接種対象に入っている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 高齢者施設の感染80%減 (2/26)

     【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は25日、高齢者施設の入所者らに対する新型コロナウイルスのワクチン接種が始まった昨年12月中旬と比べ、全米の施設での新規感染が今月上旬時点で80%...

  • 2回接種で91%に抗体 (2/26)

     【ロンドン共同】英大学インペリアル・カレッジ・ロンドンの研究チームは25日、新型コロナウイルスのファイザー製ワクチンを2回接種した人のうち、91%に抗体が確認されたと発表した。80歳以上の人に限ると...

  • 米失業保険申請73万件 (2/25)

     【ワシントン共同】米労働省が25日発表した20日までの週の新たな失業保険申請件数(季節調整済み)は前週比11万1千件減の73万件だった。2週連続の減少。新型コロナウイルスの感染がやや落ち着きつつあり...

  • 米GDP改定値3・5%減 (2/25)

     【ワシントン共同】米商務省が25日発表した2020年の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)改定値は前年比3・5%減となり、速報値と同じだった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け経済活動が停滞し、減...

  • 地震被害事業者に最大5億円補助 (2/25)

     福島、宮城両県で13日に震度6強を観測した地震に関し、政府がまとめた被災地支援策の案が25日判明した。新型コロナウイルスのワクチン接種に支障が出ないよう対応すると明記。東日本大震災からの復興途上にあ...